トッド・フィリップス監督、『ジョーカー』続編の脚本の真っ赤な表紙をインスタグラムに投稿

『ジョーカー』のトッド・フィリップス監督が、同作の続編に関する2枚の写真をインスタグラムに投稿した。

映画 洋画ニュース
ホアキン・フェニックス、トッド・フィリップス hoto by Rich Fury/Getty Images for Palm Springs International Film Festival
  • ホアキン・フェニックス、トッド・フィリップス hoto by Rich Fury/Getty Images for Palm Springs International Film Festival
  • ホアキン・フェニックス Photo by Rachel Luna/Getty Images

『ジョーカー』のトッド・フィリップス監督が、同作の続編に関する2枚の写真をインスタグラムに投稿した。

1枚目は脚本の写真。表紙は真っ赤で『Joker: Folie à Feux』というタイトルがわかる。1作目と同様、執筆者はフィリップス監督とスコット・シルヴァー。「Variety」誌によると、タイトルにあるフランス語の「Folie à Feux」は英訳すると「Shared Madness」を意味するという。日本語で直訳するなら「共有された狂気」で、「感応精神病」に当たるようだ。なお、このタイトルはワーキング・タイトル(仮題)の可能性がある。



2枚目は、主演のホアキン・フェニックスがその脚本らしきものに目を通している白黒写真。Tシャツにゆるめのパンツ姿で口にタバコをくわえており、リラックスしている様子だ。

ワーナー・ブラザースは、『ジョーカー』続編の製作開始や公開予定日を正式に発表していないが、フィリップス監督の投稿を見たファンは、「やっぱりもう続編製作に着手しているんだ!」「これはすごく大きな発表じゃない?」と大喜びしている。

『ジョーカー』は2019年に公開され、タイトルロールを演じたホアキンが初のアカデミー主演男優賞を獲得。「IMDb」によると、様々な映画賞や映画祭で合計122の賞を受賞したという。


ジョーカー 4K ULTRA HD&ブルーレイセット [Blu-ray]
¥5,230
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
(初回仕様) THE BATMAN-ザ・バットマン- [4K ULTRA HD + Blu-ray]
¥6,921
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top