クリス・ヘムズワース「日本を愛しています」『ソー:ラブ&サンダー』メッセージ入り新予告

何が起こるか分からないノープランなソーの新章を描くロック・バトル・アドベンチャー映画『ソー:ラブ&サンダー』より、ソー役のクリス・ヘムズワースが日本のファンへメッセージを送る映像付きの特別動画が到着した。

映画 洋画ニュース

何が起こるか分からないノープランなソーの新章を描くロック・バトル・アドベンチャー映画『ソー:ラブ&サンダー』より、ソー役のクリス・ヘムズワースが日本のファンへメッセージを送る映像付きの特別動画が到着した。


>『ソー:ラブ&サンダー』>あらすじ&キャストはこちらから

映像冒頭では、先日行われたワールドプレミアにて、クリスが日本ファンへ「この映画は史上最高の映画なんだ。そして日本のファンの皆様、あなた達はこの映画を気に入るでしょう。誰よりも好きになるはずです。そして、私は日本を愛しています。日本のファンも大好きです」と熱いメッセージを送る映像が見られる。

そして、続く新たな予告編では、最新映像が満載。神殺しのゴアに立ち向かうため結成した、超個性的な史上最強チームのメンバーたちが登場し、どんなド派手な神バトルが繰り広げられるのかますます気になる。また、2匹のデカいヤギが船でひと暴れするシーン、ソーが敵を見事な開脚で止めてみせる姿やスター・ロードとじゃれ合う場面など、タイカ・ワイティティ監督節のユーモアも絶好調。

「私がやりたくなかったのは、ただ前作の『マイティ・ソー バトルロイヤル』を再び作ることだったんだ。それはもう済んでしまったことだからね」と、これまでとは違う全く新しいものを作りたかったというワイティティ監督。「全体に火をつけておくために、そして創造的な刺激を感じるようにするために、自分にとってもっと面白いことをする必要があったんだ」とさらに面白いことを目指して完成させたと語っている。

『ソー:ラブ&サンダー』は7月8日(金)より公開。


マイティ・ソー/ダーク・ワールド(吹替版)
¥299
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)
¥2,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top