エリザベス・オルセン、コロナ禍直前に夫と挙式済みを明かす

2021年6月、ミュージシャンで婚約者のロビー・アーネットを「夫」と呼んだことから結婚していることが明らかになったエリザベス・オルセン。ロビーと出演した「The Jess Cagle Show」で、結婚について語った。

最新ニュース ゴシップ
エリザベス・オルセン-(C)Getty Images
  • エリザベス・オルセン-(C)Getty Images
  • エリザベス・オルセン-(C)Getty Images

2021年6月、ミュージシャンで婚約者のロビー・アーネットを「夫」と呼んだことから結婚していることが明らかになったエリザベス・オルセン。ロビーと出演した「The Jess Cagle Show」で、結婚について語った。

ホストのジェスが「ロックダウン中に結婚したの?」と聞くとエリザベスは否定し、「私たちは駆け落ちして、そのあと結婚式を挙げたんです。コロナ禍になる前。(結婚したことを)ただあまり話さなかっただけなんです」と明かした。

パンデミックにより、海外渡航が厳しく制限される直前に結婚したという2人。「私はイギリスで仕事をしなければならなくて、ビザの問題もある。幸運にも、タイミングが偶然に合ったんです」とエリザベスは笑って話した。もし、その時点でパンデミックが本格化していたら、ロビーは自分と一緒に「イギリスに来られなかっただろう」とふり返る。

2人は2017年3月に一緒にいる姿が目撃され、2019年7月に婚約した。結婚したのはパンデミックが本格化する前とのことなので、2年以上前とみられる。

現在は、夫婦でリリースした子ども向けの絵本「Hattie Harmony: Worry Detective」のプロモーションを行っており、「(主人公の)ハッティ・ハーモニーが、助けが必要なときは声をあげていいんだということ、自分にも他人にも常に思いやりを持って接することを思い出させてくれるようになるとうれしい」と声明を発表している。



Disney+公式サイトはこちら
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top