コリン・ファース、エマ・ロバーツ主演作など上映「Kino Festival」

「Kino Festival(キノフェスティバル)」にてコリン・ファース主演の『シークレット・ガーデン』など12作品を上映決定。

映画 洋画ニュース
『シークレット・ガーデン』(C)2020 Studiocanal SAS All Rights Reserved
  • 『シークレット・ガーデン』(C)2020 Studiocanal SAS All Rights Reserved
  • 『シークレット・ガーデン』
  • 『ブレイキング・ニュース・イン・ユバ・カウンティ』
  • 『チルドレン・アクト』
  • 『イントゥ・ザ・ラビリンス』
  • 『スモール・カントリー』
  • 『シックス・ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』
  • 『ロスト・プリンス』

小説「秘密の花園」が原作で、コリン・ファース主演の『シークレット・ガーデン』を皮切りに、厳選された様々なジャンルの12作品を上映する「Kino Festival(キノフェスティバル)」が約2年ぶりに開催されることになった。

今年はkino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川高島屋S.C.館、kino cinema天神の全国3会場にて開催。作品ごとに1週間限定での上映となる(※上映期間の変更や延長の場合あり)。


9/30~『シークレット・ガーデン』(THE SECRET GARDEN)


両親を亡くし、親戚に引き取られたメアリー。広い屋敷を散策するうちに、閉ざされた庭園を見つける。そこに従兄弟のコリンや友人のディコンも加わり、荒れ放題だった庭園の秘密を解き明かしていく。

監督:マーク・ミュンデン
出演:コリン・ファース、ジュリー・ウォルターズ、ディキシー・エゲリック
イギリス/英語/96分


10/7~『ブレイキング・ニュース・イン・ユバ・カウンティ』(BREAKING NEWS IN YUBA COUNTY)


スーは夫が売春婦と寝ていた時に心臓発作で死んだことを知る。この出来事をセレブリティになるチャンスと捉え、死体を埋めて、事実を隠そうとするが、町を巻き込んだ大騒動に発展してしまう…。

監督:テイト・テイラー
出演:アリソン・ジャネイ、ミラ・クニス、オークワフィナ
アメリカ/英語/98分


10/14~『チルドレン・アクト』(THE CHILDREN ACT)


裁判官のフィオナのもとに信仰から輸血を拒む青年の審判が持ち込まれる。成人には治療を拒否する権利があるが、彼は成年である18歳まで数か月足りなかった。面会を通じて青年との間には不思議な絆が生まれていく。

監督:リチャード・エアー
出演:エマ・トンプソン、フィン・ホワイトヘッド、スタンリー・トゥッチ
イギリス・アメリカ/英語/105分


10/21~『イントゥ・ザ・ラビリンス』(INTO THE LABYRINTH)


15年前に誘拐された少女サマンサが保護される。しかし、彼女はほとんど記憶を失っていた。精神分析医のグリーンは彼女の監禁中の記憶を取り戻そうとし、探偵のブルーノは誘拐犯の手がかりを追う。

監督:ドナート・カリシ
出演:ダスティン・ホフマン、トニ・セルヴィッロ、ヴァレンティーナ・ベル
イタリア/イタリア語・英語/130分


10/28~『スモール・カントリー』(SMALL COUNTRY)


ガブリエルは彼の「小さな国」ブルンジの快適な外国人居住区で暮らしている。ガブリエルは普通の子どもで、友達や兄弟と一緒に楽しく暮らしていたが、隣国ルワンダの緊張が波及し彼の家族と無垢な心が脅かされる。

監督:エリック・バルビエ
出演:ジャン=ポール・ルーヴ、イザベル・カバノ、ジブリル・ヴァンコペノル
フランス・ベルギー/フランス語・キニヤルワンダ語・キルンディ語/112分


11/4~『シックス・ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(SIX MINUTES TO MIDNIGHT)


第二次世界大戦前夜。ナチス・エリートの子女たちが通う学校から英語教師が姿を消した。新しい英語教師としてこの学校に就任したミラーだが、そこで元教師の死体が発見され、ある疑惑が浮上する。

監督:アンディ・ゴダード
出演:エディ・イザード、カーラ・ジュリ、ジェームズ・ダーシー
イギリス/英語/99分


11/11~『ロスト・プリンス』(THE LOST PRINCE)


ジビの生活は愛する娘が全てであった。毎晩娘が眠りに落ちるまで、自分が王子様として登場する冒険物語の世界へと娘をいざなう。しかし、10代になった娘は父の物語から卒業し、自分自身の物語を作り始めてしまう。

監督:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:オマール・シー、ベレニス・ベジョ、フランソワ・ダミアン
フランス/フランス語/90分


11/18~『バーデン』(BURDEN)


サウスカロライナの町にKKKの博物館がオープンし、長年くすぶっていた人種間の緊張が高まる。ケネディ牧師は地域社会を癒すため平和への道に尽力し、そんな中、KKKの団員であるバーデンも自身の信念を見直すことになる。

監督:アンドリュー・ヘックラー
出演:ギャレット・ヘドランド、フォレスト・ウィテカー、アンドレア・ライズボロー
アメリカ/英語/117分


11/25~『パラダイス・ヒルズ』(PARADISE HILLS)


ユマはある朝目覚めると、高度な治療施設のある孤島にいた。そこは裕福な家族が子どもに対して、食事・レッスンなどの処置をして、完璧な子にすることが目的だった。しかし、ユマは施設に裏の秘密があることに気づく。

監督:アリス・ワディントン
出演:エマ・ロバーツ、ダニエル・マクドナルド、オークワフィナ
アメリカ/英語/95分


12/2~『マイ・ドッグ・ステューピッド』(MY DOG STUPID)


中年の作家であるアンリはここ数年何も出版できていない。妻と子どもたちには理解してもらえず、逃げ出して再生活を送りたいと思っていた。そんなある日、彼は不愛想で素行の悪い犬を見つけ、飼うことにするのだが…。

監督:イヴァン・アタル
出演:イヴァン・アタル、パスカル・アルビロ、セバスチャン・ティエリー
フランス/フランス語/106分


12/9~『パーフェクト・ナニー』(THE PERFECT NANNY)


2児の母ミリアムは仕事復帰のため、ベビーシッターを探す。厳しい審査を行い、全員が納得する完璧な候補者であるルイーズを見つける。しかし、家族にとって不可欠な存在になったとき、彼女が本性を現し始め…。

監督:リュシー・ボルルトー
出演:カリン・ヴィアール、レイラ・ベクティ、アントワーヌ・レナルツ
フランス/フランス語/100分


12/16~『ワンダー・ボーイ』(WONDER BOY)


若くしてバルマンのデザイナーとして成功を収めたオリヴィエ・ルスタンは、生まれた時に親に捨てられた過去を持つ。ファッション業界で活躍する姿を追いつつ、自分自身を見つけるために真実を追い求める過程を描く。

監督:アニッサ・ボンヌフォン
出演:オリヴィエ・ルスタン
フランス/フランス語/99分

「Kino Festival 2022」は9月30日(金)よりkino cinema横浜みなとみらい・立川高島屋S.C.館・天神にて特別上映。


2021 AirPods(第3世代)
¥26,677
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top