岩本照、誕生日会の飾りつけを担当『モエカレはオレンジ色』撮影中のビハインド映像公開

『モエカレはオレンジ色』より、「Snow Man」岩本照が小道具を制作する撮影中のビハインド映像が公開された。

映画 邦画ニュース
岩本照の小道具チャレンジ 『モエカレはオレンジ色』(C)2022「モエカレはオレンジ⾊」製作委員会(C)⽟島ノン/講談社
  • 岩本照の小道具チャレンジ 『モエカレはオレンジ色』(C)2022「モエカレはオレンジ⾊」製作委員会(C)⽟島ノン/講談社
  • 入場者プレゼント第2弾 『モエカレはオレンジ色』(C)2022「モエカレはオレンジ⾊」製作委員会(C)⽟島ノン/講談社

超シャイな消防士とぼっちのJK、不器用な2人の恋を描くピュアラブストーリー『モエカレはオレンジ色』が現在公開中。この度、消防士役で主演する「Snow Man」岩本照が、小道具を制作する撮影中のビハインド映像が公開された。


>>『モエカレはオレンジ色』あらすじ&キャストはこちらから

到着した映像は、3月の本編撮影中に撮影された“小道具チャレンジ映像”。生見愛瑠演じるぼっちのJK・萌衣の誕生日会のシーンに必要な飾りつけを、岩本さん自らが作っている。

原作にもあるこのシーンは、事故に巻き込まれ、蛯原(岩本さん)は誕生日会に遅れてしまう…というもの。実際に岩本さん以外のメンバーでの撮影予定だったが、“小道具で参加して盛り上げたい、公開した後にそれを知ったお客さんにまた『モエカレ』を楽しんでもらえたら嬉しい”という、岩本さんの熱い思いに応え、実現した企画となっている。

クライマックスを極寒のロケで撮影中の超佳境な時期、そしてロケ前の早朝。「岩本照の小道具チャレンジ~!」と笑顔でスタートする今回の映像では、まず、風船をストローで膨らませていく岩本さん。“Y”と戯れつつ、全てを膨らませるのに8分かかったことに、少し悔しさを滲ませながらも、続いてノーマル風船を大量に膨らませていく。また、折り紙で花を作ったり、役名の蛯原にかけて“エビ”を作ったり、粛々と作業をしていく様子が映し出されている。

なお、8月5日(金)より数量限定で入場者プレゼント第2弾も決定。舞台挨拶時にキャストに配られた原作者書き下ろしの「チームモエカレ」特製ポストカードとなっている。

『モエカレはオレンジ色』は全国にて公開中。


モエカレはオレンジ色(13) (デザートコミックス)
¥495
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top