『プレデター:ザ・プレイ』、配信開始3日間の視聴時間が最も長い大ヒット作品に Huluが発表

アメリカではHulu、日本ではDisney+で8月5日より配信開始となった『プレデター:ザ・プレイ』が大ヒットを飛ばしている。

最新ニュース ゴシップ
『プレデター:ザ・プレイ』(C)2022 20th Century Studios
  • 『プレデター:ザ・プレイ』(C)2022 20th Century Studios
  • 『プレデター:ザ・プレイ』ナル (C)2022 20th Century Studios
  • 『プレデター:ザ・プレイ』(C)2022 20th Century Studios
  • 『プレデター:ザ・プレイ』(C)2022 20th Century Studios

アメリカではHulu、日本ではDisney+で8月5日より配信開始となった『プレデター:ザ・プレイ』が大ヒットを飛ばしている。

Huluは、同作が「配信開始から3日間の視聴時間が最も長い作品になった」ことをSNSで発表。カーダシアン家のリアリティー番組「カーダシアン家のセレブな日常」の記録を抜いた。

『プレデター:ザ・プレイ』は、『プレデター』(1987)シリーズの前日譚映画で、「ザ・ボーイズ」『10 クローバーフィールド・レーン』のダン・トラクテンバーグ監督が手掛けた作品。プレデターから部族を守る、主人公のコマンチ族の戦士ナルを「レギオン」『アイス・ロード』のアンバー・ミッドサンダーが演じている。今作でのアンバーの演技は高く評価されており、注目度が急上昇中だ。

1作目の『プレデター』に出演したビル・デュークは「アンバー・ミッドサンダーは驚異的。彼女には輝かしいキャリアが待っている」と太鼓判を押している。

映画ファンの感想は、「本当に素晴らしい作品。映画館で公開されていないのが残念で仕方ない」「大変気に入った」など。俳優のクメイル・ナンジアニや脚本家・プロデューサーのブライアン・フラーなどの業界人も『プレデター:ザ・プレイ』を絶賛している。


Disney+公式サイトはこちら
プレデター ブルーレイコレクション (4枚組) [Blu-ray]
¥3,286
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top