カミラ・メンデス&マヤ・ホークが“交換復讐”を誓うデュオに!『Do Revenge』予告編

Netflixのオリジナル映画『Do Revenge』(原題)の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • 『Do Revenge』(原題) (C) APOLLO
  • カミラ・メンデス Photo by Frazer Harrison/Getty Images/マヤ・ホーク Photo by Jon Kopaloff/Getty Images,
  • 「ストレンジャー・シングス 未知の世界 3」ガテン・マタラッツォ&マヤ・ホーク&ジョー・キーリー-(C)Getty Images

Netflixのオリジナル映画『Do Revenge』(原題)の予告編が公開された。

主人公は、カミラ・メンデス(「リバーデイル」)演じる女子高生ドレア。パーフェクトな友人、パーフェクトな彼氏を持ち、細心の注意を払いながらパーフェクトな生活を送ってきたが、ある日彼氏によってその生活が崩壊されることになり復讐を誓う。

そんな時にドレアが出会ったエレノアもまた、自分がいじめられるきっかけを作った女子に復讐したいと思っていた。そこで、ドレアは互いを苦しめた人物たちにそれぞれが接近して復讐しようとエレノアに持ち掛ける。

ドレアは「彼女に思い知らせてやりたいでしょ?」と聞くと、エレノアは「思い知らせるだなんて、したくない」と返答。復讐に否定的なのかと思いきや、「焼き尽くしてやりたい!」とより強い復讐心を見せ、ドレアは「まるで『危険な情事』のグレン・クローズ級のエネルギーにあふれているね」と感心するのだった…。

エレノアは「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマヤ・ホークが演じている。

監督は『ソー:ラブ&サンダー』の脚本をタイカ・ワイティティと共同執筆したジェニファー・ケイティン・ロビンソン。脚本はロビンソン&セレステ・バラード(『スペース・プレイヤーズ』)。

映画ファンの予告編の感想は、「『リバーデイル』のヴェロニカと『ストレンジャー・シングス』のロビン! なんて素晴らしいデュオ!」「2人のケミストリーが最高」「ファッションとカラーチョイスがおしゃれ!」など。


シュガーベイビー (字幕版)
¥1,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
パーム・スプリングス(日本語吹替版)
¥2,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top