チソン&ソ・ジヘ&イ・スギョンが語る「アダマス」を表す3つのキーワードとは?

チソンが双子役で一人二役に挑んだ「アマダス失われたダイヤ」、主演のチソンと、ソ・ジヘ、イ・スギョンによる3人の7分超の特別インタビュー映像が公開。

韓流・華流 スクープ

「キルミー・ヒールミー」「知ってるワイフ」「悪魔判事」など、多彩な役柄を演じ分けるチソンが双子役で一人二役に挑んだ「アダマス 失われたダイヤ」。この度、主演のチソンと、ソ・ジヘ、イ・スギョンによる3人の7分超の特別インタビュー映像が公開された。

チソンが演じるのは、実の父親が継父の殺害の容疑をかけられてしまう双子の兄弟。陰謀を解明する鍵となる血塗られたダイヤモンドの矢「アダマス」を探し出すために、双子の兄弟ウシンとスヒョンが真実を明らかにしていく。

インタビューで語られるのは、キャスト各々が考える作品を表す3つのキーワードや、撮影現場で印象に残った出来事について。

「予測不能・スリル満点・強烈」など、サスペンスに欠かせないキーワードほか「個性的・情熱」など、本作ならではのキーワードも飛び出し、「皆、個性的なキャラクターです。一緒に推理しながらご覧ください。」(チソン)、「事件の推理過程が面白い!」(ソ・ジヘ)と、それぞれに作品の魅力をアピールした。

撮影現場での印象的な出来事としては、チソンの娘が撮影現場を訪れた時のエピソードを披露。物語の核心である「アダマスの所在」について何度も尋ねられたと明かし、「学校で先にネタをバラされそうで何も答えられなかった」と娘にタジタジな一面も。

そのほかにも、イ・スギョンが「撮影中にジヘさんと起きた事件が面白くて、その時に撮影した動画を放送後公開します」という撮影現場の思い出を話すと、一同大笑い。「じゃあ今度SNSで」とチソンと返すなど、作品のシリアスなムードから一転、和やかに話す3人が映し出されている。

「アダマス 失われたダイヤ」はディズニープラス スターにて独占配信中。


Disney+公式サイトはこちら
韓国ドラマの知りたいこと、ぜんぶ
¥1,628
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top