音尾琢真&濱田岳ら怪人キャスト発表! 特報映像も「仮面ライダーBLACK SUN」配信は10月28日

西島秀俊主演「仮面ライダーBLACK SUN」の配信日が10月28日(金)に決定。

最新ニュース スクープ
「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT
  • 「仮面ライダーBLACK SUN」(C)⽯森プロ・東映 (C)「仮⾯ライダーBLACK SUN」PROJECT

西島秀俊主演「仮面ライダーBLACK SUN」(レーティングでは18+)の配信日が10月28日(金)に決定。特報映像第2弾と新たなキャストが発表された。

映像では、中村倫也演じる信彦の演説シーンを皮切りに、怪人に対する差別が蔓延する世界の中で、様々な怪人たちの力強く切ない生き様が映し出されている。

怪人たちの群像劇として描かれる本作。怪人役には、オリジナル版でも人気だったビルゲニアを三浦貴大、コウモリ怪人を音尾琢真、クジラ怪人を濱田岳が演じる。

クジラ怪人

三浦さんは「物語の中では、ビルゲニアが持つ信念がさまざまな出来事を起こしていきます。ぜひご注目ください!」とアピール。

音尾さんは「ありとあらゆる登場人物のところにひょっこり現れるようなキャラクターで、その度に周りの皆に愛されたり、愛されなかったり・・・」と演じるキャラクターについて説明。

濱田さんは「物語が進むにつれ垣間見える“クジラ怪人らしさ”をぜひ楽しんでいただけたらと思います」とコメントしている。



また、作品の重要な鍵を握る三神官バラオムをミゼットレスラーのプリティ太田、ビシュムを吉田羊、ダロムを中村梅雀が熱演する。

ビシュム

特撮が大好きだというプリティ太田さんは「オファーをいただいた時は素直に嬉しかったです!」と喜び、吉田さんは「ヒーローものといえば怪人や悪の結社など、明確な外部の敵が設定されていることが多い一方で、今作では、それが思想や生き物の尊厳という内面的なものとして描かれていて、ぜひ大人の方にこそ観ていただきたい作品だと思います」とメッセージ。

中村さんは「ダロムが示す“怪人の生きる道”がどのように他の怪人たちと呼応していくのか、どうぞおしまいまで見守ってください」と話している。

バラオム

「仮面ライダーBLACK SUN」は10月28日(金)0時Prime Videoにて配信(27日24:00)。


Amazon プライム ビデオ公式サイトはこちら
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top