ダニエル・ラドクリフ主演、ウィアード・アル・ヤンコビックの伝記映画の予告編が大好評

アメリカの人気ストリーミング配信サービス「Roku」より、初のオリジナル伝記映画『Weird: The Al Yankovic Story』(原題)の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO
  • 『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO
  • 『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO
  • 『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO
  • 『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO
  • 『Weird: The Al Yankovic Story』(C) APOLLO

アメリカの人気ストリーミング配信サービス「Roku」より、初のオリジナル伝記映画『Weird: The Al Yankovic Story』(原題)の予告編が公開された。

題材となっているのは、パロディ音楽、替え歌で有名なミュージシャン&コメディアンで、グラミー賞の受賞歴も多数あるウィアード・アル・ヤンコビック。映画ではダニエル・ラドクリフが演じている。

Rokuはツイッターで「文字通り、音楽を変えたアイコンの知られざる真実の物語を知ってください」とキャプションを添え、予告編を公開。冒頭では「俺のことをジョークみたいなものだと思っている人たちに、うんざりだよ」「俺の人生で望んでいることは、すでに存在している曲に新しい言葉を作ることだけだったんだ」とダニエル演じるアルのナレーションとともに、どんな子どもであったのかをふり返り、どのようにスターダムにのし上がっていったのかが描かれている。

エヴァン・レイチェル・ウッド演じるマドンナも登場し、マドンナは大ヒットソング「ライク・ア・ヴァージン」を「パロッてくれない?」と頼みにアルのもとに現れる。アルとマドンナの情熱的なキスシーンも!

映画ファンの予告編に対する感想は「この映画、すでに好き」「これは私にとってのエルヴィス(・プレスリー)だわ」「どうして映画館で公開しないんだ!」と大好評だ。


ザ・ロストシティ

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ガンズ・アキンボ(吹替版)
¥2,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top