永野芽郁×奈緒、“親友”2人の線香花火シーン『マイ・ブロークン・マリコ』場面写真解禁

永野芽郁が主演を務め、カナダ・モントリオールで行われたファンタジア国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞した『マイ・ブロークン・マリコ』より、永野芽郁と奈緒が写る場面写真が解禁された。

映画 邦画ニュース
『マイ・ブロークン・マリコ』(C)2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会
  • 『マイ・ブロークン・マリコ』(C)2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会
  • 『マイ・ブロークン・マリコ』(C)2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会

永野芽郁が主演を務め、カナダ・モントリオールで行われたファンタジア国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞した『マイ・ブロークン・マリコ』より、永野芽郁と奈緒が写る場面写真が解禁された。


>>『マイ・ブロークン・マリコ』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁となったのは、永野さん演じるシイノと奈緒さん演じるマリコが2人っきりで線香花火をする様子を切り取ったもの。劇中で、花火は中学生の頃のシイノとマリコにとって忘れられない、2人の関係をまた特別なものにするキーワード。大人になり、広い屋上で肩を寄せ合いながら静かに線香花火をする2人の姿は映画の中でも象徴的に描かれる。

原作者、平庫ワカのイラストにインスパイアを受けた本シーンは、線香花火の着火時間が予想できないこともあり、本作の中でも撮影に最も時間を要したという。花火をしながらの2人の会話は、長回しで撮影され、撮影当日に急遽足された台詞も多くあったそう。

秋を感じさせる気候が続く夏の終わりにぴったりな1枚で、柔らかい表情のシイノとマリコがどのような会話を交わしているのか、本作の公開にますます期待が膨らむ写真となっている。

『マイ・ブロークン・マリコ』は9月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。


マイ・ブロークン・マリコ (BRIDGE COMICS)
¥644
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
永野芽郁「team mate vol.5」
¥1,100
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top