キーウを訪れたジェシカ・チャステイン、衝撃を受ける「見たものすべてを消化するのに数週間かかった」

8月初旬に戦時下のウクライナの首都キーウを訪れたジェシカ・チャステインが、その時の模様を収めた動画をSNSに投稿。

最新ニュース ゴシップ
ジェシカ・チャステイン-(C)Getty Images
  • ジェシカ・チャステイン-(C)Getty Images
  • ジェシカ・チャステイン(C)Getty Images
  • ジェシカ・チャステイン Photo by Emma McIntyreGetty Images

8月初旬に戦時下のウクライナの首都キーウを訪れたジェシカ・チャステインが、その時の模様を収めた動画をSNSに投稿。

ジェシカは、「キーウへの旅で私が見たものをすべて消化するには、数週間かかりました。私たちはポーランドに降り立ち、車に4時間乗り、そしてさらに電車に11時間乗りました。緊張していたため、長旅は気持ちを落ち着かせるための時間にもなりました。これから、私が見たものをみなさんにシェアしたいと思います」とつづった。

「人生を変える旅」になったという今回の旅で、とりわけ心に残っているのは小児病院を訪れたことだという。「子供たちの希望と強さには驚かされました」とふり返っている。

「多くの人が家を追われ、何か月も病院で過ごしていました。ウクライナでは深刻な人道的危機が起きています。私たちは無分別な暴力行為によって影響を受けた罪のない人々を忘れることができません。大きくて勇敢な心を持った、小さくてかわいらしい子供たちに出会えたことに感謝しています」。

この投稿に、ウクライナの人たちから「あなたのサポートに感謝します」「(現地で)なにが起きているのかを、世界中に伝えてくれてありがとう」と感謝のメッセージが多数寄せられている。


MORE (モア) 2022年10月号 [雑誌]
¥509
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top