※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

“羊ではない何か”と“母”が花畑で戯れる『LAMB/ラム』平和で不穏な本編映像

『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』のA24が北米配給権を獲得した話題作『LAMB/ラム』より本編映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
注目記事
『LAMB/ラム』(C)2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON
  • 『LAMB/ラム』(C)2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON
  • 『LAMB/ラム』ポスタービジュアル (C)2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON

『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』のA24が北米配給権を獲得した話題作『LAMB/ラム』より本編映像が解禁された。


>>『LAMB/ラム』あらすじ&キャストはこちら

本作は、アイスランドの人里離れた田舎で暮らす羊飼いの夫婦が、羊から産まれた“羊ではない何か”を育てていく様子を描く、禁断のネイチャー・スリラー。ノオミ・ラパスが主演・製作総指揮を務め、アカデミー賞国際長編部門アイスランド代表作品にも選出されるなど批評家からも高い評価を受けた。

この度解禁されたのは、主人公マリアと羊から産まれた“羊ではない何か”が花畑で遊ぶ様子を切り取った本編映像。親子の和やかな風景のはずがどこか不穏な空気が漂っている。

花畑で母と子のように戯れる羊飼いのマリアと、アダと名付けられた“羊ではない何か”。幸せそうな2人の姿は微笑ましさすら感じるのだが、何かがおかしい。マリアは自作した花冠をアダに被せて「すてき」と一言。さらにキスや頬ずりをし、惜しみなく愛情表現をするマリアとそれに応えるアダ…。とてつもない違和感の正体に、あなたは気づけるか?

見てはいけないものを見てしまった不穏さとともに、どこか愛おしい気持ちにまでさせる、まさに“禁断の映像”となっている。

アダはなぜ、この世界に生まれてきたのか…? 世界が騒然、そして絶賛した衝撃作の全貌は間もなく明らかとなる。

『LAMB/ラム』は9月23日(金・祝)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。


レディ・バード (字幕版)
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ノクターン

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top