地球屋の店内を探索!実写版『耳をすませば』特別映像公開

中学生時代の物語に加え、新たに10年後の物語が完全オリジナルストーリーで描かれる、清野菜名&松坂桃李W主演の実写映画『耳をすませば』。この度、中学生の雫がバロンと出会うアンティークショップ「地球屋」の店内の特別映像と写真が公開された。

映画 邦画ニュース
『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会
  • 『耳をすませば』©柊あおい/集英社 ©2022『⽿をすませば』製作委員会

中学生時代の物語に加え、新たに10年後の物語が完全オリジナルストーリーで描かれる、清野菜名&松坂桃李W主演の実写映画『耳をすませば』。この度、中学生の雫がバロンと出会うアンティークショップ「地球屋」の店内の特別映像と写真が公開された。


>>『耳をすませば』あらすじ&キャストはこちらから

中学生の雫(安原琉那)は、電車内で出会った猫のムーンに導かれて地球屋にたどり着き、紳士風の人形・バロンと運命的な出会いを果たす。

雫とバロン、そして聖司を結びつける重要な場所となる地球屋の店内は、製作陣が細部にまでこだわったという。映像では、その入口から店内に導かれ、おじいさんが世界中から集めたアンティークグッズが出迎える。

そして、かわいらしいアイテムに囲まれながら奥へと進んでいくと、ソファスペースが広がり、さらに2階へ続く階段を見る上げると、チェロの音色が聞こえてきそうな雰囲気。まるで雫になったような体験ができる、思わず引き込まれる映像となっている。

『耳をすませば』は10月14日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top