JUNG KOOK『アベンジャーズ/エンドゲーム』で涙…BTSが好きな作品を語る特別映像

「BTS」のスペシャルムービー第2弾が到着。メンバーたちが、ディズニープラスで観ることのできる作品からおすすめを紹介している

韓流・華流 スクープ

ディズニープラスで配信中の世界的K-POPグループ「BTS」のコンサートフィルム『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAG-LA』。今回は、先日解禁した“お絵描きダンスクイズ”に挑戦する特別映像に続き、スペシャルムービー第2弾が到着。メンバーたちが、ディズニープラスで観ることのできるおすすめ作品を紹介した。

『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAG -LA』は、「BTS」が2021年に約2年ぶりにロサンゼルスのSoFiスタジアムで有観客とオンラインにて開催し、約80万人※1が熱狂した「PERMISSION TO DANCE ON STAGE」のステージ中心の映像(※1:4日間に渡る「PERMISSION TO DANCE ON STAGE」の来場者、オンライン視聴者を足した人数)。

今回解禁となった映像では、テレビの前に座ったメンバーたちが、ディズニープラスを実際に体験し、それぞれが好きな作品について語っている。

「以前私たちがアフレコ体験したディズニーアニメーション作品を覚えてる?」とJINが尋ねると『ライオンキング』『トイ・ストーリー』『ズートピア』など次々とタイトルを思い出すメンバーたち。

実際にディズニープラスの画面を操作してみると、「ドキュメンタリー好きだからナショジオよく観る」(SUGA)と語り、「『ワンダヴィジョン』強くおすすめします!名作です」(RM)と、プライベート感あふれるおすすめ作品トークが始まる。

ノリノリで「『リメンバー・ミー』が好き!!!」と話すJIMINにメンバー一同「面白いよね!」「評価が9点以上!」と大盛り上がり。

JUNG KOOKが好きな『アベンジャーズ/エンドゲーム』は「隣で観ててJUNG KOOKワーワー泣いてましたよ」とJIMINが暴露したり、Vがおすすめ作品『ウォーリー』について「ウォーリーは〈ウォーリー〉しか話せないんですよ」と熱弁したのに対し、J-HOPEが「Vは?」と尋ねると、「ヴォ~」と返すなどという、メンバー同士のキュートなやり取りも見ることができる。

『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAG-LA』はディズニープラスにて独占配信中。


Disney+公式サイトはこちら
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top