ドウェイン・ジョンソン「着た瞬間は一生忘れない」スーツの秘密が明らかに『ブラックアダム』特別映像

『THE BATMAN−ザ・バットマン−』や『ジョーカー』など数々の大ヒット作を生み出してきたDCとアクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ』シリーズの俳優ドウェイン・ジョンソンがタッグを組んだ『ブラックアダム』より、特別映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
『ブラックアダム』 © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics
  • 『ブラックアダム』 © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics
  • 『ブラックアダム』 © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics
  • 『ブラックアダム』 © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

『THE BATMAN−ザ・バットマン−』や『ジョーカー』など数々の大ヒット作を生み出してきたDCとアクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ』シリーズなどで知られる俳優ドウェイン・ジョンソンがタッグを組んだ『ブラックアダム』より、特別映像が解禁された。


>>『ブラックアダム』あらすじ&キャストはこちら

本作の主人公は、5000年の眠りから目覚めた最“恐”の破壊神ブラックアダム。規格外のパワーを振りかざす彼に<世界を守るスーパーヒーロー軍団“JSA”>の4人が立ちはだかる。邪魔するものはワンパンチで制圧するブラックアダムだが、ドウェイン・ジョンソンの鍛え上げた肉体が際立つ真っ黒のスーツが印象的だ。

この度解禁されたのは、そんなブラックアダムのスーツ制作の裏側を明かした特別映像。主演兼製作総指揮を務めたドウェイン・ジョンソンが「見た目が自分に似ていることから、幼い頃からブラックアダムに親近感があった」と話している通り、まさにヒーローを地でいくドウェインの驚異の肉体が披露されるほか、監督を務めたジャウマ・コレット=セラがスーツ制作の秘密を明かす貴重な映像となっている。

本映像は「『ブラックアダム』は人生を懸けたプロジェクトだ。とにかく全力で向き合った」と本作への熱い想いを語るドウェインから始まり、スーツを着る前のドウェインの鍛え上げられた肉体が登場。ドウェインといえば真っ先にその筋骨隆々な姿が思い浮かぶが、ブラックアダムを演じるために半年以上の期間をかけて筋トレや食事制限をさらに強化し、自身の思い描く“ブラックアダム”のボディを作り上げた。

ジャウマ監督は「まずブラックアダムのスーツを作り始めた。ドウェインの素晴らしい肉体を見て特別なスーツはいらないと感じた。彼自身がブラックアダムだから」と、ブラックアダムのスーツは鍛え上げられたドウェインの肉体を生かす仕様にしたことを告白。ヒーロースーツといえば一般的には筋肉パッドやガジェットが備えられたりすることも多いが、ブラックアダムのスーツはドウェインの肉体のシルエットに沿ったものになっている。

15年という歳月をかけて実現した“ブラックアダム”の映画化なこともあり、スーツはドウェインにとっても特別な一着となったそうで「業界でもトップクラスのデザイナーがブラックアダムのスーツを作った。完成したスーツを着た瞬間は一生忘れない」と語る。

また本作でブラックアダムに立ちはだかるスーパーヒーロー軍団“JSA”の魔術師ドクター・フェイトを演じたピアース・ブロスナンも「ブラックアダムのスーツを着たドウェインは破壊神そのものだった」と、その仕上がりを絶賛。そして「早く観てもらいたいよ。最高の映画を作った自信がある」とドウェインが本作への自信を語り、映像は締めくくられる。

何もかもを“破壊”するブラックアダムの規格外アクションと、そんなアクションに自身の身体を最大限に生かしたスーツで挑むドウェインをぜひ劇場で堪能してほしい。

『ブラックアダム』は12月2日(金)より全国にて公開。


《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top