「ザ・ボーイズ」スピンオフ「ジェン・ブイ」2023年配信!ファーストルック動画公開

大人気ドラマシリーズ「ザ・ボーイズ」の実写スピンオフ「ジェン・ブイ」(原題:「Gen V」)が2023年にPrime Videoで独占配信されることが決定した。さらにファーストルック動画も初公開された。

最新ニュース スクープ
「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • 「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • エイサ・ジャーマン「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • デレク・リュ「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • ジャズ・シンクレア「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • チャンス・パードモ「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • リゼ・ブロードウェイ「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • ロンドン・ソア「ジェン・ブイ」©Amazon Studios
  • パトリック・シュワルツェネッガー「ジェン・ブイ」©Amazon Studios

大人気ドラマシリーズ「ザ・ボーイズ」の実写スピンオフ「ジェン・ブイ」(原題:「Gen V」)が2023年にPrime Videoで独占配信されることが決定した。さらにファーストルック動画も初公開された。

本作は、アメリカで唯一のヤングアダルト・スーパーヒーローのための大学(ヴォート社が運営)を舞台に、ホルモン剤漬けの若きスーパーヒーローたちが、肉体的、性的、道徳的な限界を試され、学校のトップランキングを競い合う様子を描く物語。

この度公開されたファーストルック動画(英語版)は、12月3日(現地時間)に、ブラジルのサンパウロで開催された世界最大のコミコン:Comic Con Experienceにて発表されたもの。

動画にはジャズ・シンクレア、チャンス・パードモ、リゼ・ブロードウェイ、シェリー・コン、マディー・フィリップス、ロンドン・ソア、デレク・リュ、エイサ・ジャーマン、ショーン・パトリック・トーマス、マルコ・ピゴッシ、そして「ターミナル・リスト」で義兄クリス・プラットと共演を果たしたパトリック・シュワルツェネッガーといったフレッシュなキャストが映し出される。

ほかにも、クランシー・ブラウン(『ハイランダー 悪魔の戦士』)、アレクサンダー・カルヴァート(「スーパーナチュラル」)、ジェイソン・リッター(『フレディVSジェイソン』)らの個性派ベテラン俳優たち、さらには本家「ザ・ボーイズ」からジェシー・T・アッシャー(A トレイン役)、コルビー・ミニフィ(ヴォート社の広報役)、P・J・バーン(劇中で製作されている映画の監督役)も登場。映像的にも本家に勝るとも劣らない“極悪非道”なシーン満載で、2023年の配信を期待させる内容となっている。

本作のショーランナー兼製作総指揮を務めるのは、「マーベル エージェント・カーター」や「REAPERデビルバスター」を手掛けたミシェル・ファゼカスとタラ・バターズ。製作総指揮にはエリック・クリプキ、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ、ジェームズ・ウィーバー、ニール・H・モリッツ、オリ・マーマー、パヴァン・シェティ、ケン・レヴィン、ジェイソン・ネッター、ガース・エニス、ダリック・ロバートソン、クレイグ・ローゼンバーグ、ザック・シュワルツ、エリカ・ロスべ、そしてミカエラ・スターといった「ザ・ボーイズ」シリーズお馴染みのプロデューサー陣も集結。

先日新キャストが発表されたシーズン4にも期待が高まっている本家「ザ・ボーイズ」。そしてアニメスピンオフ「ザ・ボーイズ ダイアボリカル」も高評価を誇っており、「ザ・ボーイズ」ワールドに加わるこの最新スピンオフにも大きな注目が集まっている。

「ジェン・ブイ」は2023年、Prime Videoにて独占配信。


Amazon プライム ビデオ公式サイトはこちら
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top