『Dr.コトー診療所』から冒頭映像公開!コトー先生の歩みと志木那島の“今”を映す

『Dr.コトー診療所』から、冒頭6分間の本編映像が解禁となった。

映画 邦画ニュース
『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会

2003年、2004年、2006年とフジテレビで放送された連続ドラマを映画化した『Dr.コトー診療所』。1月4日(水)までの公開20日目にして、観客動員数123万人、興行収入16億円を突破している本作から、冒頭6分間の本編映像が解禁となった。


>>『Dr.コトー診療所』あらすじ&キャストはこちらから

この度解禁となったのは、本編タイトルバックまでのおよそ6分間のノーカット本編映像。2003年のテレビドラマ第1話で筧利夫演じる和田が修理してようやく乗れるようになった古びた自転車から一転、長年島民の命を守り続けてきたコトーに対して島民から感謝の気持ちで寄付された電動自転車に乗って往診へ向かう、コトー先生(吉岡秀隆)の姿が志木那島の美しい自然とともに描かれている。

さらに、新しく判斗(高橋海人)、那美(生田絵梨花)を迎えた診療所メンバーや、重雄(泉谷しげる)、星野正一(小林薫)と昌代(朝加真由美)夫妻、茉莉子(大塚寧々)ら、ドラマからお馴染みのメンバーの穏やかな日常が映し出さる。

約6分間という短い時間ながら、コトー先生と島民がそれぞれがおよそ20年の間、変わらない志木那島の雄大な自然とともに歩んできた時間を感じとることのできる映像となっている。

『Dr.コトー診療所』は全国東宝系にて公開中。


Dr.コト―診療所 コンプリート Blu-ray BOX
¥30,827
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Dr.コトー診療所1巻
¥523
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top