※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ソ・イングク主演、囚人vs警察vs怪人の三つ巴始まる…『オオカミ狩り』30秒予告

ソ・イングク主演映画『オオカミ狩り』からポスタービジュアルと30秒予告が解禁、さらに豪華キャスト陣のムビチケ&特典ビジュアルも明らかに。

韓流・華流 スクープ
注目記事

ソ・イングク主演、R18作品ながら韓国興行収入ランキングで初登場1位を記録した映画『オオカミ狩り』からポスタービジュアルと30秒予告が解禁、さらに豪華キャスト陣のムビチケ&特典ビジュアルも明らかになった。


>>『オオカミ狩り』あらすじ&キャストはこちらから

ポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』以来16年ぶりに第47回トロント国際映画祭ミッドナイトマッドネス部門に正式出品されたほか、第55回スペイン・シッチェス国際ファンタスティック映画祭コンペティション部門で審査委員特別賞・特殊効果賞を受賞するなど、各国のジャンル映画祭を席巻。「『哭悲/THE SADNESS』に匹敵するほど血なまぐさい映画」と評された本作。

解禁されたポスターは、首元までタトゥーが施されたソ・イングク、血の付いたナイフをかざすチャン・ドンユン、銃を構える鋭い眼光のチョン・ソミンの3人のビジュアルが、手荒く引きちぎられ雑に繋ぎ止められているもの。「生死をかけた海上監獄バトルロイヤル」のコピー通り、荒波の上に燃え盛る1隻の船が描写されている。

予告編は、フィリピンで逮捕された犯罪人たちが移送される様子と、その任務に気合を入れる警察たちの映像から始まるが、予告開始10秒でソ・イングク演じる第一級殺人の国際手配犯・ジョンドゥは持ち込んだ針金で鮮やかに手錠を外し、船の乗っ取りを宣言。

囚人VS警察のバイオレンスアクションが始まる! と思いきや、何やら怪しいピンク色の液体を注入する人(?)の手が…。

そこで現れたテロップには「VS怪人」の文字。まさに地獄としか表現のしようがない生死をかけた三つ巴の戦いが始まる、緊張感あふれる映像となった。

さらに、2月10日(金)より前売券の発売が決定。上映劇場及びメイジャーの通販サイトで購入できるムビチケカード(特典なし)と、6種類ランダムの「映画前売券付きブロマイド」が発売される。

ムビチケ

また、ランダムのブロマイドはソ・イングク、チャン・ドンユン、チョン・ソミンが各2種ずつ計6種類。日本でも大人気のソ・イングクをはじめ、「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」など次世代俳優として大注目のチャン・ドンユン、ファンタジーロマンス時代劇の真骨頂「還魂」のチョン・ソミンがあしらわれたデザインとなる。

映画前売券付きブロマイド

「エンタメプリント」で販売する「映画前売券付きブロマイド」は、あらかじめ申し込みサイトで購入手続き・決済を行った上で、映画の前売券が付いたブロマイドを大判の2Lサイズ(横178×縦127mm)の写真用紙に高画質でプリントするもの。販売価格は、1,700円(映画前売り券:1,500円+ブロマイド:200円の合計・税込)。

『オオカミ狩り』は4月7日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開


『オオカミ狩り』映画前売券付きブロマイド購入はこちら
はじめてなのに現地味 おうち韓食
¥798
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top