※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ監督『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』10月公開、Apple TV+でも配信

Apple Studiosによる『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』より予告編が解禁。本作は10月6日(金)に劇場公開された後、Apple TV+にて配信される。

映画 洋画ニュース
注目記事
Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
  • Apple TV+『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』

Apple Studiosによる『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』より予告編が解禁。本作は10月6日(金)に劇場公開された後、Apple TV+にて配信される。

20世紀初頭、アメリカ先住民のオーセージ族は石油の発掘によって一夜にして世界でも有数の富を手にする。その財産にすぐに目をつけたのが、すでに入り込んでいた白人たち。彼らはオーセージ族を巧みに操り、脅し、奪える限りの財産を強奪し、やがて殺人にまで手を染めていく…。

原作は、実話を基にしたデイヴィッド・グランのベストセラー。アーネスト・バークハートとモーリー・カイルの間の思いもよらないロマンスを通して描かれる、真実の愛と残酷な裏切りが交錯する西部劇でありサスペンス大作だ。

監督はマーティン・スコセッシ、アーネスト・バークハート役にレオナルド・ディカプリオ、モーリー・カイル役はリリー・グラッドストーンが務める。さらにロバート・デ・ニーロとジェシー・プレモンスが共演。マーティン・スコセッシはエリック・ロスとともに脚本も手掛ける。

プロデューサーはマーティン・スコセッシ、ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス、ダニエル・ルピが名を連ね、エグゼクティブプロデューサーはレオナルド・ディカプリオ、リック・ヨーン、アダム・ソマー、マリアン・バウアー、リサ・フレチェット、ジョン・アトウッド、シェイ・カマーとニールス・ジュールが務める。

『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』は10月6日(金)より公開。劇場公開後、Apple TV+にて全世界配信。


花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
¥2,420
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
シャッター アイランド (字幕版)
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top