※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

上白石萌歌が歌手目指すシンガー・ソングライターに 向井理主演「パリピ孔明」

向井理主演の秋ドラマ「パリピ孔明」に上白石萌歌が出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
注目記事

向井理主演の秋ドラマ「パリピ孔明」に上白石萌歌が出演することが分かった。

累計発行部数160万部突破の大人気コミックを映像化した本ドラマ。三国時代の名軍師・諸葛孔明が現代の渋谷に若かりし姿で転生し、歌手を目指す英子のために、魔法のような作戦を考えては、彼女の前に立ちはだかる壁を軍師のごとく切り崩し、成功に導いていくサクセスストーリー。

上白石さんが演じるのは、ライブハウス「BBラウンジ」でバイトをしながら歌手を目指す少女・月見英子。歌うことが心から大好きで、シンガー・ソングライター“EIKO”として活動している。普段は、ラウンジの観客が求めるカバー曲をパフォーマンスしているが、実は、ひそかにギターの弾き語りで自作曲を作っている。音楽と純粋に向き合う姿勢は人をひき付けるも、競争心が弱い故に、なかなか才能を発揮できずにいた。

そんなある日、ハロウィーンでにぎわう渋谷の街で、三国時代から現代に転生した天才軍師・孔明と出会い、英子の秘められた才能は少しずつ開花していく。英子の歌は、粗削りながらも躍動感あふれる歌声と心にそっと染み渡る優しい声で、孔明をはじめ、様々な登場人物たちの心を動かしていく。そして、孔明との出会いをきっかけに英子は、新たな音楽人生を歩み出す…。

本作のオファーを受けて上白石さんは、「果たして自分に務まるだろうか、というプレッシャーが入り交じり、うまく言い表せない気持ちになりましたが、同時にとても光栄でした」と心境を明かす。

そして、いままでのイメージから一変して、髪色を金髪に染め、本作の役衣装に身を包んだ感想を聞いてみると、「人生で初めて髪のブリーチをしました。完成後の自分の姿を鏡で見た時、自然と“イェーイ!”と声が漏れたので、その瞬間からバイブスが自分の体に流れ始めたのを覚えています(笑)」とコメント。

さらに、「どんな憂鬱(ゆううつ)も吹き飛ばす明るさと力強さが、この作品にはあると思います。今年の秋を楽しみに待って頂けると幸いです」と視聴者へメッセージを寄せた。

そんな上白石さんと初共演となる主演の向井さんは「(上白石さんは)英子というキャラクターを捉えるために努力している姿が印象的でした。考え方や作品に対する姿勢を見て、上白石さんの覚悟をすごく感じました」とコメント。

また、「このドラマは、ヒップホップやラップ、王道のバラードなど、さまざまなジャンルの音楽が出てくる作品です。1つ1つの音楽が“一級品”で、聴いても見ても楽しい作品になっていると思います」と本作の見どころについても語っている。

見応えある歌唱シーンをはじめ、天才軍師・孔明と現代で生きる英子との絶妙な掛け合いトークにも注目したい。

「パリピ孔明」は2023年秋、毎週水曜22時~フジテレビ系にて放送予定。


パリピ孔明(1) (コミックDAYSコミックス)
¥726
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
パリピ孔明 VOCAL COLLECTION MEGAMORI!!
¥2,100
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top