※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』3月29日、日米同時公開!ティザービジュアルも解禁

『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』の公開日が、全米公開日と同じ2024年3月29日(金)に決定。さらに、ティザービジュアルが初解禁された。

映画 洋画ニュース
注目記事
『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』
『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』
  • 『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』
  • 『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』

『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』の公開日が、全米公開日と同じ2024年3月29日(金)に決定。さらに、ティザービジュアルが初解禁された。

舞台は、太陽が降り注ぐ真夏のニューヨーク。猛暑のビーチで老若男女が海水浴を楽しむ中、海の向こう側から突如として巨大な氷柱が大量出現! 悲鳴を上げながら逃げ惑う人々をよそにその勢いはとどまらず、一瞬にしてニューヨークの街は氷河期さながらの氷の世界に。

日々、ゴーストバスターズとしてニューヨークの人々をゴーストから守っているスペングラー家は、その元凶が全てを一瞬で凍らせる“デス・チル”のパワーを持つ<史上最強ゴースト>であることを突き止めるが…。

この度解禁されたティザービジュアルでは、ゴーストの立ち入り禁止を表す“ノーゴースト”マークが氷結。世界中で愛されるこのアイコニックなマークにも、異常事態が起こっているようだ。本作でゴーストバスターズの前に立ちはだかる、全てを一瞬で凍らせる<史上最強ゴースト>がいかにパワフルかが見てとれる。

果たして、スペングラー家とその仲間たちはゴーストに奪われた夏を取り戻すことができるのか!?

監督・脚本を務めるのはギル・キーナン。『モンスター・ハウス』(06)、『ポルターガイスト』(15)など、ゴーストに焦点を当てたヒット作の名手が新しい風を吹き込む。

製作・脚本は前作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』監督・脚本のジェイソン・ライトマン。ゴーストバスターズの生みの親である故アイヴァン・ライトマン監督の息子であり、誰よりもゴーストバスターズを知り尽くす人物だ。

前作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』では新しい家族の在り方を描いて観客の涙を誘い、今作ではゴーストバスターズをまた新たな物語へと昇華させていく。これまでも『JUNO/ジュノ』(07)ではアカデミー賞監督賞にノミネート、ジョージ・クルーニー主演『マイレージ、マイライフ』(09)ではアカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞にノミネートされるなど、数々の名作を生み出してきたその手腕は今作でも存分に発揮されている。

また、本作でも新旧オールスターキャストが勢ぞろい。ポール・ラッドやマッケナ・グレイス、フィン・ウルフハード、キャリー・クーンをはじめとする前作キャストはもちろん、80年代版の元祖ゴーストバスターズメンバーであるビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンや、さらに新キャストたちも参戦し、前代未聞のゴースト退治が幕を開ける。

『ゴーストバスターズ』シリーズ誕生から40周年という記念すべき節目に贈る2024年の大注目作品。続報にも注目が集まる。

『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』は2024年3月29日(金)より日米同時公開。


ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]
¥1,882
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top