※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【ドラマニア】名作リターンに最強タッグも!? 2024年冬のおすすめピックアップ

2024年、新たな年がいよいよスタート。この冬は、一体どんな作品が顔を揃えているのでしょうか。今日はドラマニアな筆者が選ぶ、おすすめ作品をピックアップしてご紹介していきます。

最新ニュース コラム
注目記事
「君が心をくれたから」
  • 「君が心をくれたから」
  • 木曜劇場「大奥」(C) フジテレビ
  • 「おっさんずラブ-リターンズ-」牧
  • 「おっさんずラブ-リターンズ-」春田
  • 「おっさんずラブ-リターンズ-」黒澤
  • 「おっさんずラブ-リターンズ-」
  • 福士蒼汰
  • 「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(C)TBS

2024年、新たな年がいよいよスタート。1月より、注目の新ドラマが続々始まります。この冬は、一体どんな作品が顔を揃えているのでしょうか。今日はドラマニアな筆者が選ぶ、おすすめ作品をピックアップしてご紹介していきます。

長年の時を経て、復活!
ファン待望のリターン作が続々登場


今クールは、あのスペクタクルな一作「大奥」が小芝風花さんを主演にしたがえて、なんと20年ぶりの連続ドラマとして木曜10時枠に帰ってきます。物語の舞台となるのは、第10代将軍・徳川家治(亀梨和也)の時代。政略結婚を強いられ、京から江戸城本丸にある大奥へ渡った五十宮倫子を主人公に、様々な人間たちの思惑・嫉妬・憎悪・悲哀が渦巻く女の社会の縮図=大奥。たったひとつの愛を得ようともがく女たちの闘いを描いていきます。

また土曜10時枠には、櫻井翔さんが主演をつとめる「大病院占拠」の続編が登場。神奈川県内某所で、再び大規模な「XXX占拠」事件が発生!? 犯人は、またもやお面で顔を隠した武装集団で…。偶然か必然か、巻き込まれたのは複数の人質と、1年ぶりに帰ってきたあの刑事・武蔵三郎。前作では犯人役の“鬼”キャストが「誰?」「〇〇じゃない?」とSNSで大きな盛り上がりを見せていただけに、今回は一体どんな考察が展開されるのか。非常に楽しみですね。スリル満載のタイムリミット・バトル・サスペンスをどうぞお楽しみに。

加えてもうひとつ、帰ってくるといえば、「おっさんずラブ-リターンズ-」(金曜11時15分~放送)も忘れては語れません。2018年に放送された、初代「おっさんずラブ」の続編として制作が決定した本作。お馴染みのキャスト――主人公・春田創一(田中圭)をめぐる黒澤武蔵(吉田鋼太郎)VS牧凌太(林遣都)の恋の行方のその後を追いかけるといいます。あれから5年、コロナを乗り越えてあの3人はどんな日々を送っているのでしょうか? 

様々な角度から愛を描くオリジナル脚本、今回のイチオシは…?


オリジナル脚本といえば、まずはこちら。月9枠に満を持して登場、永野芽郁さんが主演をつとめる「君が心をくれたから」です。主人公・逢原雨は、故郷へ戻ったある日、かつてただ一人心を通わせ、いまもなお忘れられない男性・朝野太陽(山田裕貴)と再会。しかし、喜んだのも束の間、彼が事故に遭ってしまい…。奇跡を望む代償として、自分の“心”を差し出すことになるというファンタジーラブストーリーとなっています。ノスタルジックで幻想的な雰囲気に満ちた街・長崎を舞台に、宇山佳佑さんが紡ぐ、この冬最高に美しくて泣ける物語に期待が高まります。

また火曜10時枠では、主演に二階堂ふみさんを迎えた「Eye Love You」を放送。現在人気沸騰中の韓国ライジングスター俳優・チェ・ジョンヒョプさんが日本のドラマへ初進出するとあって、大きな注目を集めている本作。目が合うと相手の心の声が聞こえてしまう“テレパス”の能力を持つ主人公が、超ストレートな年下の韓国人留学生と出会い、新たな恋に踏み出していくファンタジック・ラブストーリー。極上にピュアな愛の行方を、ユーモアたっぷりのオリジナルシナリオとなっています。

そして、もうひとつ。福士蒼汰さんを主演に迎え、巨匠・遊川和彦さんの脚本で贈るオリジナル作品「アイのない恋人たち」についても触れておきましょう。本作は、2024年の東京を舞台に、恋愛偏差値が低いワケあり男女7人(岡崎紗絵、本郷奏多、成海璃子、前田公輝、深川麻衣、佐々木希ら)が、それぞれにワケアリな恋愛観や家族の問題を抱えながらも出会い、触れ合い、愛し合おうとする物語です。SNSやアプリで繋がりやすくなったいまの時代だからこそ、孤独を感じ、不安や苦悩と向き合っている人も多いのでは…? そんな彼らが求める「人とのつながり」、言い換えれば「愛」を丁寧に描いていく新感覚ラブストーリーとなっています。

豪華共演にワクワク!
斬新なタッグに期待が高まる注目作も


日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」では、主演に西島秀俊さん×芦田愛菜さんの豪華共演が光ります。本作は、ある事件をきっかけに、愛する音楽の世界から退き、家族にも去られた世界的天才指揮者の父と、5年ぶりに再会した娘の親子の気まずい同居生活を描いた愛の物語。一人ではできないことも、みんなでやればできる――過去も、未来も、必ず乗り越えられるというコピーが胸を打つ、注目の一作。昨今、度々ドラマ化されるオーケストラもの。今回はどんな演奏シーンになるのでしょうか。一期一会の舞台がいまから楽しみです。

加えて、金曜10時枠に登場する「不適切にもほどがある!」もピックアップ。阿部サダヲさんを主演に迎え、脚本・宮藤官九郎さんという超強力タッグで挑むタイムスリップヒューマンコメディは、まさに期待せずにはいられない設定で…!? 1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”が、コンプライアンスに縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくという、痛快で爽快な逆転劇となっています。仲里依紗さん、磯村勇斗さん、吉田羊さんら個性豊かな共演者たちとの化学反応に、ワクワクが止まりません。

最後はこちら。「マルス-ゼロの革命-」(火曜9時放送)は、道枝駿佑さん演じる謎多きカリスマ転校生・ゼロに導かれた落ちこぼれ高校生たちが、“マルス”という動画集団を結成して令和の日本をぶっ壊し、大人社会に反旗を翻していく、爽快な新感覚青春ドラマです。板垣李光人さん、吉川愛さん、井上祐貴さんら若手注目キャストが集結するとあって、どんな演技合戦が繰り広げられるのか。期待大ですね。

以上、2024年最初のクールの注目作品まとめでした。気になるドラマをチェックしてみては?


《YUKI》

三度の飯よりドラマが大好き YUKI

テレビ局での勤務を経て、フリーに転身。毎クール全ての作品に目を通す【ドラマニア】としてコラムを執筆している。近年はシナリオライターとしても活動の幅を広げており、乙女ゲームをはじめ、CMや謎解きなど、ジャンルを問わず様々な企画に挑戦中。

+ 続きを読む

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top