※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

寒い冬にぴったり!今期イチ推しの“恋愛作品”で胸キュンをチャージしよう

より一層冬らしくなってきたいまの季節。底冷えする寒さを吹き飛ばすのに視聴不可欠なのが、胸の奥から温まる恋愛ドラマ&恋愛番組。今日は、今期イチ押しの恋愛作品を5つ、ご紹介していこう。

最新ニュース コラム
注目記事
「Eye Love You」(C)TBS
  • 「Eye Love You」(C)TBS
  • 「君が心をくれたから」
  • 「LOVE CATCHER Japan」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved C)AbemaTV,Inc.
  • 夜ドラ「作りたい女と食べたい女」 (C)NHK

2024年を迎え、より一層冬らしくなってきたいまの季節。底冷えする寒さを吹き飛ばすのに視聴不可欠なのが、胸の奥から温まる恋愛ドラマ&恋愛番組ではないだろうか。そこで今日は、今期イチ押しの恋愛作品を5つ、ピックアップしてご紹介していこう。

切ないキュンの嵐!究極の愛が詰まった
「君が心をくれたから」


まずはこちら。フジテレビ・月9枠にて放送中のドラマ「君が心をくれたから」。過去に母親から受けたトラウマにより、できるだけ他人と関わることを避けて生きてきた主人公・逢原雨(永野芽郁)。そんな彼女にも、高校時代、唯一“心”を通わせ、いまもなお忘れられない男性がいた。彼の名は、朝野太陽(山田裕貴)。大人になって、久々の再会を喜んだのも束の間、彼が交通事故に遭ってしまい…。

太陽を生き返らせる代償として、雨は、あの世からやってきたという案内人に自らの“心”を差し出すことを決意する。あの世でいう“心”とは、五感のこと。味覚・嗅覚・触覚・聴覚・視覚――それらを少しずつ無くしていく彼女を、太陽は救うことができるのか…? 

ノスタルジックで幻想的な雰囲気に満ちた街・長崎を舞台に展開するファンタジーラブストーリーには、切なくも美しいキュンが存分に詰め込まれている。随所に柔らかで優しい愛が散りばめられた本ドラマは、まさに寒い冬にぴったり! 毎週月曜は、ハンカチの準備をしてテレビの前に着席することを推奨したい。

食卓を舞台にほっこりする日常を描く
「作りたい女と食べたい女」S2


また、NHKの夜ドラ枠では、1月29日(月)から「作りたい女と食べたい女」シーズン2がスタート。ゆざきさかおみさんの原作コミックスを実写化した本作は、第1シーズンが2022年の冬に放送され、大きな話題に。今作は、前作に引き続き、比嘉愛未さん×西野恵未さんが共演する続編となっている。

物語は、料理が大好きでつい作り過ぎてしまうが、自身は少食という悩みを持つ野本ユキと、同じマンションに住む豪快な食べっぷりの女性・春日十々子の会話劇を主軸に展開。「夕飯はお済みでしょうか?」という不思議な誘いで始まった、二人の料理×食事の時間。最初こそ、心の距離はあったものの、段々と関係を深めていき――いつしか彼女への恋心に気づいた野本は…?

シーズン2では、新しい登場人物たちが二人の関係により一層拍車をかけていくようなので、ぜひその動向に注目して視聴してみてほしい。

加えて、本作にはとにかく沢山の料理が登場! 見ているだけでほっこり温かな気持ちになる食卓シーン。この冬の調理レシピの参考にしてみてはいかがだろうか。

真っ直ぐな留学生との出会いから始まる
「Eye Love You」


火曜10時・TBSでは、主演に二階堂ふみさんを迎えた「Eye Love You」がもう間もなく、1月23日(火)より放送を開始する。本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえてしまう“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里が、超ストレートな年下の韓国人留学生と出会い、新たな恋に踏み出す過程を描いたファンタジック・ラブストーリー。聞きたくもない相手の本音が聞こえてきてしまったら…? 少し想像するだけでも、展開が気になってくる一作だ。

さらに、相手役のユン・テオを演じるのは、現在人気沸騰中の韓国ライジングスター俳優・チェ・ジョンヒョプさん。彼が日本のドラマへ初進出するとあって、国内外で大きな注目を集めている。文字や言葉にすることが当たり前とされる現代において、心の中を覗くことのシニカルな面白さと合わせて存分にお愉しみいただきたい。

画面の前で手に汗握ること間違いナシ
「LOVE CATCHER Japan」


続いては、人気の恋愛リアリティショーをピックアップ。ABEMAにて現在絶賛配信中の「LOVE CATCHER Japan」は、韓国の大手総合エンターテインメント企業・CJ ENM傘下の音楽チャンネルMnetが制作・放送した同名作を、「オオカミには騙されない」シリーズを筆頭に数々の恋愛番組を手掛けてきたABEMAと、バラエティ番組をはじめ様々なヒットコンテンツの制作を手掛ける吉本興業の最強タッグで日本版にしたものだ。

参加者となる男女10名は、自身が選んだ“正体”――真実の愛を見つける「ラブキャッチャー」なのか、賞金500万円を狙う「マネーキャッチャー」なのかを隠した状態で、ゲームに参加。「信じていいんだよね」「人間不信になりそう」と、お互いの心理を読み合いながらゴールを目指して突き進んでいく。最後に「愛」あるいは「金」を手に入れるのは一体誰なのか…?

次々に意外な秘密が暴かれ、激化していく愛と裏切りの恋愛心理戦は、ハラハラ・ドキドキ好きな人におすすめ! 一緒に参加した気持ちになって、正体を予想しながら視聴してみてはいかがだろうか。

他人事とは思えない恋のデッドヒート
「ラブ デッドライン」


加えて最後にもうひとつ、期待の新作番組をご紹介。Netflixにて、1月23日(火)よりスタートする「ラブ デッドライン」だ。本作は、新感覚・婚活リアリティショー。真実の愛を探し求める女性たちが、結婚相手を見つけるため美しい場所をめぐる旅へ――旅のルールはたった2つ。男性は事前に定められた期限が来たら、どんな中途半端な状態であっても帰らなければならず、また、プロポーズできるのは女性からのみというもの。

一分一秒を争う恋の戦いに必要なのは、決断する勇気か、はたまた緻密な作戦か。“本当の愛”を自らの手で掴むことができるのか、必見だ。

また同時に、スタジオMCとして登場するアンタッチャブル・柴田英嗣さん、みちょぱこと池田美優さん、鈴木奈々さんらの意見にも期待が高まる。

以上、寒い冬にぴったりな恋愛作品5選。ぜひ、視聴の参考にしてみては?


《YUKI》

三度の飯よりドラマが大好き YUKI

テレビ局での勤務を経て、フリーに転身。毎クール全ての作品に目を通す【ドラマニア】としてコラムを執筆している。近年はシナリオライターとしても活動の幅を広げており、乙女ゲームをはじめ、CMや謎解きなど、ジャンルを問わず様々な企画に挑戦中。

+ 続きを読む

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top