『パリ、ジュテーム』作品情報

2007年3月3日 公開の映画作品

あらすじ

世界に名だたる18人の映像作家たちがパリを舞台にさまざまな愛の形を綴る、5分間のショートストーリー。2006年カンヌ映画祭「ある視点」オープニング正式出品作品。

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2007年3月3日よりシャンテシネ、恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題PARIS, JE T'AIME
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©Mathilde BONNEFOY / Victoires International 2006 ©Frederique BARRAJA / Victoires International 2006 ©Patrick KLEIN / Victoires International 2006
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『パリ、ジュテーム』関連記事

性的マイノリティ扱う「アジアンクィア映画祭」今年も開催 過去には人気俳優出演作も 画像
スクープ

性的マイノリティ扱う「アジアンクィア映画祭」今年も開催 過去には人気俳優出演作も

レズビアン、ゲイ、バイセクシャルにトランスジェンダーといった性的マイノリティ(=クィア)を扱ったアジアの映画のみを上映する映画祭として注目を集める「アジアンクィア映画祭」。3回目となる今年も、東京・六本木のシネマート六本木にて、5月20日(金)から29日(日)までの間に計6日間の日程で開催される。

スカーレット・ヨハンソンが映画監督デビュー! 画像
ゴシップ

スカーレット・ヨハンソンが映画監督デビュー!

スカーレット・ヨハンソンがニューヨークで新作を撮影中。といっても、今回は演じる側ではなく、撮る側。5分の短編を集めたオムニバス映画『New York, I Love You』(原題)で映画監督デビューを飾ることになったのだ。

パリが魅せる、18通りの恋物語『パリ、ジュテーム』諏訪敦彦監督インタビュー 画像
インタビュー

パリが魅せる、18通りの恋物語『パリ、ジュテーム』諏訪敦彦監督インタビュー

あるテーマをもとにいくつものショートストーリーを綴っていく短編集。最近の邦画でも『世界はときどき美しい』(全5話)、『ユメ十夜』(全10話)など個性ある作品がお目見えしたが、フランス映画『パリ、ジュテーム』はそれらを凌ぐ18のストーリーで構成されている。そして、驚くべきは名だたる監督・キャストが勢揃いしていること。『アメリ』のプロデューサー、クローディ・オサールの呼びかけでコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、ウェス・クレイヴンといった監督たち、ナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミといった俳優たちが集まり、1話5分という短い時間のなかにそれぞれのパリを表現したのだ。

18組の監督たちが描くパリの小さな愛 『パリ、ジュテーム』3月3日公開初日決定 画像
スクープ

18組の監督たちが描くパリの小さな愛 『パリ、ジュテーム』3月3日公開初日決定

昨年のカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門のオープニングを飾り、話題をさらった『パリ、ジュテーム』。本作の公開初日が3月3日(土)に決定した。

page top