『ヒロシマ・ピョンヤン 棄てられた被爆者』作品情報

2010年7月3日 公開の映画作品

あらすじ

朝鮮民主主義人民共和国の首都・平壌で暮らす李桂先(リ・ゲソン)。かつては家族と共に広島に住んでいたが、大学へ通うためひとりで平壌に帰郷する。しかし、平壌で結婚後、桂先さんの健康状態は次第に悪くなっていった。そんなある日、広島から訪ねてきた母親が、病にひどく苦しむ娘の姿を見て、広島市で被爆していることを告げる。それは被爆から59年も経ってのことだった――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

伊藤孝司

キャスト

作品データ

  • 2010年7月3日よりポレポレ東中野にてモーニングショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top