『リスボンに誘われて』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

スイスのベルンの高校で、古典文献学を教えるライムント・グレゴリウス。学校へと向かうある嵐の朝、吊り橋から飛び降りようとした女を助け、彼女が残した1冊の本を手にした時から、すべてが変わる。本に挟まれたリスボン行きの切符を届けようと駅へ走り、衝動的に夜行列車に飛び乗ってしまうライムント。車中で読んだ本に心を奪われた彼は、リスボンに到着すると、作者のアマデウを訪ねる。彼の妹が兄は留守だと告げるが、実は若くして亡くなっていたと知ったライムントは、彼の親友や教師を訪ね歩く。そして遂に、彼が本を著した本当の理由に辿り着くのだが──。

スタッフ

監督

ビレ・アウグスト

キャスト

作品データ

  • 2014年9月13日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて公開
  • 原題Night Train to Lisbon
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012 Studio Hamburg FilmProduktion GmbH / C-Films AG / C-Films Deutschland GmbH / Cinemate SA. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ
page top