『若い女』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

フランス、パリ。31歳のポーラは、10年付き合った写真家の恋人に突然別れを告げられる。お金も、家も、仕事もないポーラは、恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。ところが、気ままな性格が災いし、居候先の友人宅からも、安宿からも追い出され、疎遠だった母親にも拒絶されてしまう。パリにはポーラの居場所などなかったのだ。なんとか住み込みのベビーシッターのバイトを探し出し、ショッピングモールの下着屋でも働き始める。ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが…。

予告動画・特別映像

  • 『若い女』予告編 『若い女』予告編

スタッフ

監督

レオノール・セライユ

キャスト

  • レティシア・ドッシュポーラ
  • グレゴワール・モンサンジョンジョアキム
  • スレイマン・セイ・ンディアイウスマン
  • ナタリー・リシャールポーラの母

作品データ

  • 2018年8月25日より渋谷ユーロスペースほか全国にて順次公開
  • 原題Jeune femme
  • 製作年2017
  • 製作国フランス
  • 上映時間97分
  • 映倫区分G
  • 配給会社サンリス
  • クレジットⒸ 2017 Blue Monday Productions
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『若い女』関連記事

カンヌが認めた規格外ヒロインが見せてくれる勇気と希望…私達の未来はどっち? 画像
コラム

カンヌが認めた規格外ヒロインが見せてくれる勇気と希望…私達の未来はどっち?PR

主人公のポーラは31歳。タイトルは『若い女』だが31歳は決して若くない。でもオバサンでもない。なぜこのタイトルなのか? 誰もが疑問に思うだろう。そして徐々にその意味を理解していく。

フランス映画から覗く“パリの猫たち”…『オーケストラ・クラス』『若い女』 画像
洋画ニュース

フランス映画から覗く“パリの猫たち”…『オーケストラ・クラス』『若い女』

今年もクローズアップされる猫たち。この平成最後の夏に公開されるフランス映画では、『オーケストラ・クラス』に『若い女』と、「パリの生活には欠かせないのでは?」というほどに猫が自然な佇まいで登場する作品が連続公開される。

“アラサー”ヒロイン、2人の男性の間で悩む…フランス発の元気印映画『若い女』 画像
洋画ニュース

“アラサー”ヒロイン、2人の男性の間で悩む…フランス発の元気印映画『若い女』

2017年、第70カンヌ国際映画祭で新人監督のみに授与されるカメラドール(新人監督賞)を受賞したフランスの若手女性監督レオノール・セライユの『若い女』。大旋風を巻き起こした本作の主人公ポーラを取り巻く2人の男性を徹底比較してみた。

【ご招待】モデル・小谷実由登壇!『若い女』女性限定試写会に50組100名様 画像
イベント

【ご招待】モデル・小谷実由登壇!『若い女』女性限定試写会に50組100名様

〆切り:7月30日(月)

page top