『さよなら、退屈なレオニー』作品情報

2019年6月15日 公開の映画作品

あらすじ

カナダ・ケベックの海辺の街で暮らす17歳の少女、レオニー。高校卒業を一ヶ月後に控えながら、どこかイライラした毎日を送っていた。退屈な街を飛び出したくて仕方ないけれど、自分が何をしたいかわからない。口うるさい母親も気に入らないが、それ以上に母親の再婚相手のことが大嫌い。レオニーが唯一、頼りにしているのは離れて暮らす実の父親だけだった。そんなある日、レオニーは街のダイナーで年上のミュージシャン、スティーヴと出会う。どこか街になじまない雰囲気を纏うスティーブに興味を持ったレオニーは、なんとなく彼にギターを習うことに…。夏が過ぎていくなか、毎日はつまらないことだらけだが、レオニーのなかで少しずつ何かが変わり始めていた。

予告動画・特別映像

  • 『さよなら、退屈なレオニー』予告 『さよなら、退屈なレオニー』予告

スタッフ

監督

セバスチャン・ピロット

キャスト

  • カレル・トレンブレイ
  • ピエール=リュック・ブリラント

作品データ

  • 2019年6月15日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題The Fireflies Are Gone
  • 製作年2018
  • 製作国カナダ
  • 上映時間96分
  • 映倫区分
  • 配給会社ブロードメディア・スタジオ
  • クレジット©CORPORATION ACPAV INC. 2018
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top