ドキュメンタリー 『アヤクーチョの唱と秩父の山』作品情報

2019年7月27日 公開の映画作品

あらすじ

アヤクーチョとは、ケチュア語で「死者が集まる場所」という意味であるペルー南部・アンデス山脈の山中に位置する町の名前だ。埼玉県・秩父に移り住んだアヤクーチョ出身の歌手イルマ・オスノは7年ぶりに里帰りを決意する。帰郷によって浮かび上がるのは、かつてその地域を暴力で支配した「センデロ・ルミノソ」による傷跡と、社会の現状に対して音楽で抵抗した人々の姿だ。本作は写真家・ホンマタカシが、ペルーと秩父というまったく無縁であるはずの2つの土地を結ぶ一人の女性の屈託の無い生き様を鮮やかに映し出し、音楽とともに強く生きるアヤクーチョの人々の姿をありありと描く。ペルー・アンデスの先住民音楽を追ったホンマタカシ初の音楽ドキュメンタリー。

スタッフ

監督

ホンマタカシ

キャスト

  • イルマ・オスノ
  • 笹久保伸
  • 笹久保クシ
  • オトニエール・ハヤンチーラ
  • カルロス・ファルコニー 

作品データ

  • 2019年7月27日&28日アップリンク吉祥寺にて2日間限定上映
  • 原題
  • 製作年2019
  • 製作国日本
  • 上映時間60分
  • 映倫区分
  • 配給会社メジロフィルムズ
  • クレジット(C)Takashi Homma New Documentary
ジャンル
感情タグ
page top