第79回アカデミー賞 [アワード]

神田うの、ドン小西がファッション・チェック!ムービープラス「アカデミー賞/特番ファッション&レビュー2007」収録 画像

神田うの、ドン小西がファッション・チェック!ムービープラス「アカデミー賞/特番ファッション&レビュー2007」収録

2月25日(日本時間2月26日)、第79回アカデミー賞が発表され、受賞結果に全世界の注目が集まった。映画専門チャンネル「ムービープラス」では今年もレッドカーペットに登場したセレブ女優たちの艶やかなファッションなどについて語るトーク番組「アカデミー賞/特番ファッション&レビュー2007」を放送。司会に映画通としても知られるクリス・ペプラーを迎え、ゲストの神田うの、ドン小西、襟川クロが主演女優賞、助演女優賞にノミネートされた女優たちのファンションやアカデミー賞についてのトークを繰り広げる。今週月曜日、番組収録のため、4人は都内スタジオに顔を揃えた。

人はみんなつながっている『バベル』役所広司、菊地凛子、二階堂智、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督記者会見 画像

人はみんなつながっている『バベル』役所広司、菊地凛子、二階堂智、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督記者会見

メキシコ・モロッコ・東京、世界3ヶ国を舞台に人類の希望と絶望を描いた衝撃のヒューマンドラマ、『バベル』。ブラッド・ピット主演、菊地凛子アカデミー賞ノミネート、3大陸にわたる壮大なロケ…と早くから注目を集めている本作の監督を務めるのは、『21グラム』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。3月7日(水)、来日した監督と日本キャストの役所広司、菊地凛子、二階堂智を迎え記者会見が行われた。

映画にまつわるファッション小噺 vol.30 オスカーファッション、お気に入りは? 画像

映画にまつわるファッション小噺 vol.30 オスカーファッション、お気に入りは?

ついに発表されましたね、アカデミー賞! 予想が当たった人も、外れた人も驚いたり、喜んだりしながら、その結果を堪能したのではないでしょうか。

アカデミー賞3部門受賞の快挙!『パンズ・ラビリンス』 画像

アカデミー賞3部門受賞の快挙!『パンズ・ラビリンス』

メキシコの鬼才・ギレルモ・デル・トロ監督作品の『パンズ・ラビリンス』が撮影賞、美術賞、メイクアップ賞の3部門受賞という快挙を成し遂げた。ちなみにノミネートは外国語映画賞、作曲賞、脚本賞も含む6部門。

最優秀作品賞『ディパーテッド』受賞 画像

最優秀作品賞『ディパーテッド』受賞

今年最高の映画を決める最優秀作品賞に、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグらハリウッド超豪華俳優陣が集結した『ディパーテッド』が輝いた。本作はマーティン・スコセッシが監督賞を受賞したほか、脚色賞、編集賞とあわせて4つの賞を獲得。今回の受賞により、アジア映画のハリウッド・リメイクにも再び注目が高まるだろう。

最優秀主演男優賞『ラストキング・オブ・スコットランド』フォレスト・ウィッテカー受賞 画像

最優秀主演男優賞『ラストキング・オブ・スコットランド』フォレスト・ウィッテカー受賞

主要5賞の内でも注目度の高い主演男優賞を受賞したのは、自ら監督もこなすフォレスト・ウィッテカー。これが初ノミネート・初受賞となった。2003年にこの世を去った、イディ・アミン元ウガンダ大統領を演じたフォレスト。「演じることは繋がること」と自らの演技論を述べ、受賞の喜びを語った。

最優秀監督賞『ディパーテッド』マーティン・スコセッシ受賞 画像

最優秀監督賞『ディパーテッド』マーティン・スコセッシ受賞

長年受賞が待ち望まれていたマーティン・スコセッシ監督が8度目のノミネートにして初の受賞を果たした。『ディパーテッド』は、香港マフィアの裏側を描いた『インファナル・アフェア』の脚本を元に、舞台をアメリカのボストンに移してリメイクしたサスペンス・ドラマ大作。先日の来日時には記者会見で「アカデミー賞を目指して映画をつくっても受賞は出来ないことがわかった」と苦笑いしていたスコセッシ監督。ついに“無冠の帝王”の名をくつがえす受賞となった。

最優秀主演女優賞『クィーン』ヘレン・ミレン受賞 画像

最優秀主演女優賞『クィーン』ヘレン・ミレン受賞

1994年の『英国万歳!』、2001年の『ゴスフォード・パーク』に続く、3度目のノミネートで初めての受賞となったヘレン・ミレン。ちなみに前2回は助演女優賞。『クィーン』では、世界のプリンセス、ダイアナ妃が交通事故で亡くなった直後のエリザベス女王を演じている。自国の女王を演じたことに「彼女のためでなければ、ここにはいなかっただろう」とエリザベス女王本人に感謝の意を表した。

最優秀助演女優賞『ドリームガールズ』ジェニファー・ハドソン受賞 画像

最優秀助演女優賞『ドリームガールズ』ジェニファー・ハドソン受賞

先日来日したばかりのジェニファー・ハドソンが最優秀助演女優賞を受賞。映画デビュー作にして、アカデミー賞受賞という快挙を成し遂げた。受賞スピーチでは「一番のインスピレーションは祖母でした。彼女は歌手でしたが、夢をつかむことが出来なかった。彼女のおかげであきらめずに頑張ることが出来ました」と語り、「信じられない!」と何度も繰り返し感謝の気持ちを表した。

最優秀脚本賞『リトル・ミス・サンシャイン』受賞 画像

最優秀脚本賞『リトル・ミス・サンシャイン』受賞

ちょっと不思議な一家のロード・ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』が脚本賞を受賞。『バベル』のギレルモ・アリアガ、『硫黄島からの手紙』のポール・ハギスとアイリス・ヤマガタ、『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ、『クィーン』のピーター・モーガンと並み居る強豪を制したマイケル・アーントは初ノミネート初受賞となった。

最優秀長編ドキュメンタリー賞『不都合な真実』受賞 画像

最優秀長編ドキュメンタリー賞『不都合な真実』受賞

アメリカ合衆国元副大統領のアル・ゴアが地球温暖化による環境破壊について訴えるドキュメンタリー作品『不都合な真実』が受賞。先日、アル・ゴア氏が来日を果たし、日本でもヒットを記録している本作。これを機にアル・ゴア氏の活動が世界中に広まると嬉しい。

最優秀脚色賞『ディパーテッド』受賞 画像

最優秀脚色賞『ディパーテッド』受賞

アメリカで大ヒットしたコメディ『ボラット(原題)』、『イン・ザ・ベッドルーム』でも同賞にノミネートされたトッド・フィールドの『リトル・チルドレン (原題)』、『トゥモロー・ワールド』のティム・セクストン、『あるスキャンダルの覚え書き』といった激戦を制したのは香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイクとなる『ディパーテッド』のウィリアム・モナハン。初ノミネートにして初受賞となった。

最優秀外国語映画賞『善き人のためのソナタ』受賞 画像

最優秀外国語映画賞『善き人のためのソナタ』受賞

最優秀外国語映画賞を受賞したのはドイツ映画『善き人のためのソナタ』。歴史学者や目撃者への取材、記録文書のリサーチに4年を費やし、人類史上最大の秘密組織“シュタージ”の内幕を暴く。ドイツ映画がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるのは7回目(ドイツ統合後)。本作は現在シネマライズほか全国にて公開中。

最優秀衣裳賞『マリー・アントワネット』受賞 画像

最優秀衣裳賞『マリー・アントワネット』受賞

『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ監督による『マリー・アントワネット』が衣裳賞を受賞。ファッション業界を舞台にした『プラダを着た悪魔』を押さえての受賞となった。とはいえ、18世紀のフランス、ヴェルサイユ宮殿を舞台にした豪華絢爛な衣裳は、誰もが美しいと思うはず。

最優秀長編アニメ賞『ハッピー フィート』受賞 画像

最優秀長編アニメ賞『ハッピー フィート』受賞

長編アニメ賞を受賞したのは、歌って踊るペンギンが大挙して登場する『ハッピー フィート』。これまで、ピクサーかジブリ、というイメージが強かった本賞でそのピクサー作品『カーズ』を押さえて受賞するという快挙となった。

最優秀助演男優賞『リトル・ミス・サンシャイン』アラン・アーキン受賞 画像

最優秀助演男優賞『リトル・ミス・サンシャイン』アラン・アーキン受賞

第79回アカデミー賞最優秀助演男優賞を『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンが受賞した。アランは老人ホームを追い出されてしまうほどの問題行動で家族を困らせながらも、主人公のオリーヴにダンスの振り付けを教える孫思いの祖父役を演じている。

ハリウッドセレブがレッドカーペットに続々登場!第79回アカデミー賞速報 画像

ハリウッドセレブがレッドカーペットに続々登場!第79回アカデミー賞速報

待ちに待った第79回アカデミー賞授賞式が本日26日午前10時(日本時間)開幕した。会場となるハリウッドのコダック・シアター前には恒例のレッドカーペットが敷かれ、各賞のノミニーやプレゼンターをはじめ、ゴージャスなドレスを身にまとったハリウッドセレブが次々と姿を現した。

今年は誰が登場?まもなく開催!第79回アカデミー賞 画像

今年は誰が登場?まもなく開催!第79回アカデミー賞

いよいよ開催が来週2月25日(日本時間26日)に迫った映画界最大の祭典、第79回アカデミー賞。会場となるハリウッドのコダック・シアターでは準備が着々と進められている中、当日授賞式で各賞のプレゼンターを務める豪華俳優陣も発表され、登壇が注目される。

X−メンVSバットマン!? 『イリュージョンVS』邦題&6月全国公開決定 画像

X−メンVSバットマン!? 『イリュージョンVS』邦題&6月全国公開決定

全米初登場1位を記録した『The Prestige』の邦題が『イリュージョンVS(イリュージョン・ヴァーサス)』に決定、6月よりスカラ座ほか全国東宝洋画系にて公開される。

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.4 『クィーン』の威厳で主演女優賞を一歩リード?“女王”ヘレン・ミレン 画像

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.4 『クィーン』の威厳で主演女優賞を一歩リード?“女王”ヘレン・ミレン

いよいよ現地時間の2月25日。開催まで1ヶ月をきったアカデミー賞授賞式。発表までに、少しでも候補作&候補者を観ておこうと、ひとりオスカー週間を実施している私。先日は第79回アカデミー賞で6部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞、作曲賞)にノミネートされている話題の作品『クィーン』を観てみました。この作品は、ダイアナ妃の事故死によって、批判が高まるエリザベス女王の心の動きを繊細かつ威厳たっぷりに捉えた作品。世界中が涙し、衝撃を受けていた“その時”、英国王室内部はどんな様子だったのか。

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.3 いよいよ本番。第79回アカデミー賞 ノミネート発表 画像

2007年の賞レース、有力候補の顔ぶれは? vol.3 いよいよ本番。第79回アカデミー賞 ノミネート発表

ゴールデン・グローブ賞の発表から約1週間。ついに、ハリウッド映画最高の栄誉、第79回アカデミー賞のノミネート発表がありました。予想通り、作品賞には『バベル』『ディパーテッド』が。『硫黄島からの手紙』もこの部門に参戦。外国語賞ではなく。この3作と『クィーン』は監督賞でもノミネート。これら大作に並んで食い込んできた『リトル・ミス・サンシャイン』が、どんな激戦を見せてくれるのか楽しみです。残念ながら、作品賞には入らなかったものの、監督として評価を受けたのが、のポール・グリーングラス。いまだ、多くの人の心に大きな傷を残している9.11のテロの渦中にあった人々を描いた『ユナイテッド93』では、確かに巧みな演出力に圧倒されました。

ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表 画像

ブラピ、レオ、硫黄島——第79回アカデミー賞ノミネート作品発表

映画界最大の祭典、第79回アカデミー賞ノミネート作品が1月23日22:30(日本時間)ロサンゼルスのビバリーヒルズにあるサミュエル・ゴールドウィン・センターにて発表された。作品賞にノミネートされたのはゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞、日米共演が話題の『バベル』、先週主演のレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が来日したばかりの『ディパーテッド』、イーストウッド監督が日本人キャストで硫黄島の戦いを描いた『硫黄島からの手紙』、異例のロングランヒットを記録したロード・ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』、そしてダイアナとエリザベス女王の間の確執を初めて映画化した『クィーン』の5作品。

    Page 1 of 1
    page top