4月特集:アニメーション映画

アニメーション映画!:Akari Kuramoto

2022年4月特集 アニメーション映画

アニメ界のアカデミー賞とも言うべきアニー賞で、ディズニーやピクサーなど競合ひしめく中、今年最多8部門に輝いたNetflixオリジナル映画『ミッチェル家とマシンの反乱』や、本年度アカデミー賞にて、史上初となる国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞3部門同時ノミネートの快挙を成し遂げた、ドキュメンタリー映画『FLEE フリー』など今回は海外アニメーション映画にスポットを当て、必見作品&注目アニメーションスタジオの魅力に迫ります。
(C)2021 SPAI. All Rights Reserved.
(C) Final Cut for Real ApS, Sun Creature Studio, Vivement Lundi!, Mostfilm, Mer Film ARTE France, Copenhagen Film Fund, Ryot Films, Vice Studios, VPRO 2021 All rights reserved

『FLEE フリー』『トゥルーノース』ほか、過酷な現実を物語として活写するアニメーションの力 画像

『FLEE フリー』『トゥルーノース』ほか、過酷な現実を物語として活写するアニメーションの力

最新映画『FLEE フリー』から近年の作品まで、実写で描くにはあまりに過酷で凄惨な現実を、物語としていっそう際立たせることができるアニメーションの力。多様な表現で無限の可能性を持ってリアルを描く作品をピックアップ

ヨーロッパの西の彼方からアニメーションを届ける、カートゥーン・サルーンとアードマン 画像

ヨーロッパの西の彼方からアニメーションを届ける、カートゥーン・サルーンとアードマン

古い絵本のイラストレーションのような映像が、人間と自然の複雑な関係をケルトの伝説を交えながら切なくも描く。映画の舞台となった地方都市キルケニーにスタジオを持つカートゥーン・サルーンが制作した長編アニメーション『ウルフウォーカー』だ。

難民の青年が向き合う苛酷な過去『FLEE フリー』特報映像&ティザービジュアル 画像

難民の青年が向き合う苛酷な過去『FLEE フリー』特報映像&ティザービジュアル

本年度アカデミー賞 国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞史上初3部門ノミネートの話題作『FLEE フリー』より、特報映像とティザービジュアルが解禁となった。

祖国から脱出した青年が20年の時を経て語る真実の物語『FLEE フリー』6月公開へ 画像

祖国から脱出した青年が20年の時を経て語る真実の物語『FLEE フリー』6月公開へ

本年度アカデミー賞にて、史上初となる国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞3部門同時ノミネートの快挙を成し遂げた、ドキュメンタリー映画『FLEE(英題)』が邦題『FLEE フリー』として、6月より全国公開されることが決定した。

    Page 1 of 1
    page top