プライド

報知映画賞『沈まぬ太陽』に栄冠! 渡辺謙、瑛太、松たか子、岡田将生ら受賞 画像

報知映画賞『沈まぬ太陽』に栄冠! 渡辺謙、瑛太、松たか子、岡田将生ら受賞

年の瀬も迫り、いよいよ、本年度の日本映画界の賞レースがスタート! 先陣を切って第34回報知映画賞の全9部門が発表され、山崎豊子の長編小説を映画化した『沈まぬ太陽』が作品賞を受賞し、本作の主演を務めた渡辺謙が主演男優賞に輝いた。渡辺さんの受賞は2006年の『明日の記憶』以来3年ぶり2度目。また、主演女優賞には『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』、『K-20 怪人二十面相・伝』の松たか子。松さんは1997年に『東京日和』で新人賞、2004年『隠し剣 鬼の爪』で主演女優賞を受賞したのに続いての栄誉となった。

一条ゆかりが自著の初映画化作品『プライド』に動画メッセージ 「私を探して!」 画像

一条ゆかりが自著の初映画化作品『プライド』に動画メッセージ 「私を探して!」

「有閑倶楽部」、「女ともだち」など数多くの名作少女漫画を世に送り出してきた一条ゆかり。長きにわたるそのキャリアの中で、意外なことにこれまで、映画化された作品は一つもなかった。だが昨年、一条さんのデビュー40周年を記念して人気作品「プライド」の映画化の企画が始動。歌手として活躍するステファニー、期待の新鋭、満島ひかりを主演に配し、及川光博、高島礼子、渡辺大らを共演に迎え今年1月に公開された。

一条ゆかり原作『プライド』の女の戦いに、及川ミッチー「僕の周りではよくあること」 画像

一条ゆかり原作『プライド』の女の戦いに、及川ミッチー「僕の周りではよくあること」

生まれも育ちも全く違う2人の女性が、オペラ歌手という夢に向かって熱い戦いを繰り広げる、一条ゆかりの人気コミック「プライド」。本作が、一条さんの作品として初めて実写映画化され、2009年1月17日(土)より公開される。11月20日(木)、金子修介監督と一条さん、そして主演のステファニーと満島ひかり、及川光博が出席して完成記者会見が行われた。

少女漫画の女王・一条ゆかりが映画版『プライド』のためにイラストを描き下ろし! 画像

少女漫画の女王・一条ゆかりが映画版『プライド』のためにイラストを描き下ろし!

「有閑倶楽部」、「女ともだち」など多くのヒット作を世に送り出してきた日本を代表する女性漫画家・一条ゆかり。今年でデビュー40周年を迎えた一条さんの人気作品「プライド」が実写映画化され、2009年の1月に劇場公開される。これまで、「有閑倶楽部」や「デザイナー」、「砂の城」などが連続ドラマ化され大きな話題を呼んだが、映画化は今回が初めて。このたび、映画の公開に先立って映画のために一条さんが自ら描き下ろしたイラストが発表された。

    Page 1 of 1
    page top