サイドウェイズ

小日向文世、巨大ワイングラスに「お客様は神様!」 『サイドウェイズ』初日舞台挨拶 画像

小日向文世、巨大ワイングラスに「お客様は神様!」 『サイドウェイズ』初日舞台挨拶

日米のキャスト・スタッフが集結し、アカデミー賞脚色賞はじめ各国の賞に輝いた名作『サイドウェイ』を日本版として新たに誕生させた『サイドウェイズ』が10月31日(土)、公開初日を迎えた。初回上映前には主演の小日向文世をはじめ、生瀬勝久、鈴木京香、菊地凛子らキャストとチェリン・グラック監督が舞台に登壇し、映画に因みワインで乾杯し門出を祝った。

小日向文世『サイドウェイズ』インタビュー 海外苦手でも鈴木京香さんなら断れない! 画像

小日向文世『サイドウェイズ』インタビュー 海外苦手でも鈴木京香さんなら断れない!

出演するどの作品でも、常に独特の存在感を示している俳優・小日向文世。その小日向さんが、今度はアカデミー賞を受賞したハリウッド映画の日本版、という画期的な作品に挑んでいる。1か月にも及んだ海外ロケ、俳優としての挑戦について語ってくれた。

ジェイク・シマブクロインタビュー 天才ウクレリストが奏でる“ワインのある風景” 画像

ジェイク・シマブクロインタビュー 天才ウクレリストが奏でる“ワインのある風景”

オール海外ロケ&海外スタッフで撮影された、ハリウッド映画の日本版、という海を越えて生まれた作品にふさわしく、『サイドウェイズ』の音楽を手がけているのは、世界で活躍するハワイ出身の天才ウクレリスト、ジェイク・シマブクロ。大人の青春物語・ワイナリーの風景・ジェイクのウクレレ。意外なようで、ぴったりとマッチする組み合わせ。軽快にウクレレを披露してくれるとともに、映画音楽について語ってくれた。

【TIFFレポート】小日向、通訳の英語にタジタジ 凛子は監督を「いい加減」と暴露 画像

【TIFFレポート】小日向、通訳の英語にタジタジ 凛子は監督を「いい加減」と暴露

ワインの本場、カリフォルニア州のナパを舞台にした日米合作のロードムービー『サイドウェイズ』が、10月22日(木)、現在開催中の東京国際映画祭(TIFF)の特別招待作品として上映され、主演の小日向文世と菊地凛子が舞台挨拶に登場! この日のチケットは発売日に即完売となっており、2人は満席の客席から盛大な拍手に迎えられた。

菊地凛子『サイドウェイズ』インタビュー オスカー候補女優が海外に挑戦し続けるワケ 画像

菊地凛子『サイドウェイズ』インタビュー オスカー候補女優が海外に挑戦し続けるワケ

オスカー候補になったあの『バベル』への出演以降、菊地凛子の活躍は世界へ広がっている。ライアン・ジョンソン監督、エイドリアン・ブロディ共演の『The Brothers Bloom』、イザベル・コイシェ監督の『Map of the sounds of Tokyo』、マイケル・ハフストローム監督、渡辺謙共演の『Shanghai』、村上春樹のベストセラーを映画化するトラン・アン・ユン監督の『ノルウェイの森』──待機作のいずれも海外の監督との仕事だ。そして、国際女優として一歩、また一歩、前進していく彼女が新たに興味を示したのは、第77回アカデミー賞で脚本賞に輝いたアメリカ映画の名作『サイドウェイ』を日本人キャスト、外国人スタッフ、オール海外ロケで作った異色の日本映画である。

菊地凛子&鈴木京香、仲良くぶどう柄でペアルック? 『サイドウェイズ』舞台挨拶 画像

菊地凛子&鈴木京香、仲良くぶどう柄でペアルック? 『サイドウェイズ』舞台挨拶

第77回アカデミー賞脚本賞に輝いた傑作ロードムービー『サイドウェイ』を、日本人キャストを迎えて新たに誕生させた『サイドウェイズ』。映画の公開に先駆けて10月5日(月)に完成披露試写会が開催され、主演の小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香の4人と、チェリン・グラック監督、そして本作の音楽を手がけたウクレレ・プレイヤーのジェイク・シマブクロが登壇し、和やかな雰囲気のもと舞台挨拶が行われた。

菊地凛子、流暢な英語で「ワイン大好き」 『サイドウェイズ』、本場ナパで大盛況 画像

菊地凛子、流暢な英語で「ワイン大好き」 『サイドウェイズ』、本場ナパで大盛況

アカデミー賞(最優秀脚色賞)を始め、世界各国で90部門以上の賞に輝いた、大人のためのロード・ムービー『サイドウェイ』を、日本初のハリウッド・リメイクした『サイドウェイズ』。ワインの聖地ナパ・バレーを舞台にした本作が、9月27日(現地時間)、同地で開催された映画祭「第23回ワイン・カントリー・フィルム・フェスティバル」のクロージング作品として上映され、出演の菊地凛子がチェリン・グラック監督と共に舞台挨拶を行った。

ファッション小噺vol.112 日本女優の美肌のヒミツはこれだった! 画像

ファッション小噺vol.112 日本女優の美肌のヒミツはこれだった!

映画を大スクリーンで観ていて、また、お家のテレビで観ていて、「この女優さんは肌がきれいだな」とうっとりとしたことありませんか? 反対に、雑誌などでは気づかなかったけれど、「この人、かなり肌が荒れているな…」とちょっとがっかりすることもしばしば。映画やテレビでのどアップに耐えられないなんて女優としてはけっこう深刻。最近では、エンタメ業界に進化したデジタル技術が導入されているので、特に大問題となっているのです。

    Page 1 of 1
    page top