パレード

本仮屋ユイカ、寝顔は残念? 「良くないって評判です」 画像

本仮屋ユイカ、寝顔は残念? 「良くないって評判です」

2002年に山本周五郎賞を受賞し、行定勲監督によって映画化された「パレード」が、行定監督自らの演出で舞台化されることになり、10月26日(水)、都内で製作記者会見が行われた。出演するのは山本裕典、本仮屋ユイカ、原田夏希、竹内寿、福士誠治という人気、実力を兼ね備えた若手俳優たち。都内の2LDKマンションでルームシェアをして生活する若者たちの無機質な人間関係を通して、現代人が抱える閉塞感と狂気をえぐり出す群像劇で、「個人的にはホラーだと解釈している」(行定監督)。一方、出演者は「僕自身、ルームシェアには向いていないかも。他人にはぐいぐい踏み込むけど、他人には踏み込まれたくない性格なんで(笑)」(山本さん)、「私は寝顔が良くないって評判なので、誰かとルームシェアしても、それだけは見られたくないですね」(本仮屋さん)とこれから舞台上で始まる“共同生活”への思いを語った。

『荒川アンダー ザ ブリッジ』キャスト発表!! 電波系ヒロインは桐谷美玲 画像

『荒川アンダー ザ ブリッジ』キャスト発表!! 電波系ヒロインは桐谷美玲

先日、実写化TVドラマならびに映画化の決定が発表された中村光による「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載中の人気コミック「荒川アンダー ザ ブリッジ」。その第2弾の情報として、メインキャストがついに発表! 

相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子も驚愕、行定監督の忘れられない女は… 画像

相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子も驚愕、行定監督の忘れられない女は…

携帯専用放送局BeeTVで3月1日(月)より配信される「女たちは二度遊ぶ」に出演する相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子が行定勲監督と共に2月28日(日)に本作の舞台挨拶に登壇し、映画のテーマでもある“忘れられない女”についてトークを繰り広げた。

安室奈美恵のドラマ主題歌PVの特別版で相武紗季、水川あさみ、小雪ら豪華競演 画像

安室奈美恵のドラマ主題歌PVの特別版で相武紗季、水川あさみ、小雪ら豪華競演

相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子という豪華女優陣の共演で話題を集めているドラマ「女たちは二度遊ぶ」が、3月1日(月)より携帯専用放送局「BeeTV」にて配信される。このほど、安室奈美恵による主題歌「The Meaning Of Us」のミュージックビデオを本作の監督を務めた行定勲が全面監修した“「女たちは二度遊ぶ」スペシャルバージョン”が完成し、現在BeeTVにて期間限定で配信されている。

日本映画が健闘した第60回ベルリン国際映画祭 画像

日本映画が健闘した第60回ベルリン国際映画祭

20日(現地時間)、第60回ベルリン国際映画祭を締めくくる各賞が発表され、若松孝二監督の『キャタピラー CATERPILLAR』主演の寺島しのぶが銀熊最優秀女優賞を受賞した。日本人女優の受賞は1964年の左幸子、75年の田中絹代に次ぐ35年ぶり、3人目の快挙となった。

藤原竜也「自由にさせてくれた監督の力量」 ベルリン批評家連盟賞受賞の喜び 画像

藤原竜也「自由にさせてくれた監督の力量」 ベルリン批評家連盟賞受賞の喜び

第60回ベルリン国際映画祭の国際映画批評家連盟賞を受賞した映画『パレード』の初日舞台挨拶が2月20日(土)、シネクイント渋谷で行われ、主演の藤原竜也、小出恵介、香里奈らが受賞の喜びを語った。

林遣都 藤原竜也の芝居も携帯電話の登録名も「イカ」 画像

林遣都 藤原竜也の芝居も携帯電話の登録名も「イカ」

映画『パレード』の主演キャスト陣、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介が2月14日(日)、東京・有楽町の野外広場、日比谷パティオで行われたイベントで、約25メートルのレッドカーペット上のパレードと軽妙トークでファン約1,000人を沸かせた。

一緒にこたつでミカンを食べたい俳優第1位は…この冬こたつを買ったばかりの堺雅人! 画像

一緒にこたつでミカンを食べたい俳優第1位は…この冬こたつを買ったばかりの堺雅人!

寒いこの季節に、身も心もほかほかに温めつつ、一度入ったらなかなか出ることができないという、恐るべき“魔力”を発揮するこたつ。一人でゆったり温まるのもいいけれど、誰かと一緒にワイワイとしゃべりながらのんびり過ごすのが冬の楽しみ、という人も多いのでは? では、あなたが一緒にこたつでミカンを食べたい俳優は誰?

【どちらを観る?】ベストセラー映画化、何点?『ゴールデンスランバー』『パレード』 画像

【どちらを観る?】ベストセラー映画化、何点?『ゴールデンスランバー』『パレード』

映画を宣伝するにあたって「ベストセラー小説の映画化」という言葉のならびは少なからず注目される要素だろう。けれど原作が面白ければ面白いほど映画化のハードルは当然高くなり、観客にとってがっかりな結果を招くことも多い。まもなく公開される『ゴールデンスランバー』と『パレード』もベストセラーを映画化した話題作。この2作はどうなのか? 中村義洋監督、行定勲監督という日本映画界をリードするヒットメイカーの2人が挑んだ作品を比べてみたい。

林遣都がイカ天ソバをおごって藤原竜也を“イカ”呼ばわり?『パレード』Xmas試写 画像

林遣都がイカ天ソバをおごって藤原竜也を“イカ”呼ばわり?『パレード』Xmas試写

藤原竜也、小出恵介、香里奈、貫地谷しほり、林遣都が12月25日(金)、東京・新宿バルト9で行われた出演映画『パレード』のクリスマス試写会に出席。同作が第60回ベルリン国際映画祭(来年2月開催)のパノラマ部門に出品されることが決定した喜びを語った。

松田翔太×高良健吾、国境の“壁”壊す! 最新主演作がベルリン国際映画祭に出品 画像

松田翔太×高良健吾、国境の“壁”壊す! 最新主演作がベルリン国際映画祭に出品

毎年2月に開催される世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭。記念すべき60回目を迎える来年の同映画祭フォーラム部門に大森立嗣監督、松田翔太×高良健吾主演による『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』が正式出品されることがこのほど決定した。

藤原竜也、大酒での歓迎に笑顔 “抑制”効かせた『パレード』を釜山にて披露! 画像

藤原竜也、大酒での歓迎に笑顔 “抑制”効かせた『パレード』を釜山にて披露!

行定勲の指揮の下、藤原竜也に小出恵介、香里奈ら旬の俳優陣を配し、同じマンションの一室に暮らす男女の日常が少しずつ歪んでゆくさまを描いた『パレード』。日本での公開に先駆けて10月14日(水)、韓国で開催中の釜山国際映画祭にて本作のワールドプレミア上映が行われ、行定監督と主演の藤原さんに加え、原作者の吉田修一が揃って登壇し、一足早く韓国の映画ファンに映画をアピールした。

林遣都が金髪の男娼に挑戦! 吉田修一原作『パレード』画像初公開 小出恵介らの姿も 画像

林遣都が金髪の男娼に挑戦! 吉田修一原作『パレード』画像初公開 小出恵介らの姿も

芥川賞作家・吉田修一の作品の中でも、ファンの間で特に高い人気を誇る「パレード」(幻冬舎文庫刊)が豪華キャストを揃えて映画化される。このたび、本作の画像が初めて公開され、物語の鍵を握る男娼・サトルを演じる林遣都の金髪姿も初めて明らかになった。

    Page 1 of 1
    page top