第82回アカデミー賞 [アワード](2 ページ目)

オスカー主演男優賞のゆくえ クルーニー&フリーマンの戴冠阻むは“過小評価の男”? 画像

オスカー主演男優賞のゆくえ クルーニー&フリーマンの戴冠阻むは“過小評価の男”?

オスカー授賞式直前! 9部門ノミネートの『アバター』VS『ハート・ロッカー』を軸に、様々な見どころが挙げられているが、作品賞と並んでやはり注目を浴びるのが各俳優部門。ここで紹介するのは、熾烈なる“男たちの戦い”。実力派が顔を揃えた主演男優賞のゆくえはいかに?

『ハート・ロッカー』、今度は主人公のモデルは自分と主張する男性から訴えられる 画像

『ハート・ロッカー』、今度は主人公のモデルは自分と主張する男性から訴えられる

先日、プロデューサーがアカデミー会員に投票お願いメールを一斉送信し、問題となった『ハート・ロッカー』だが、今度は映画の主人公のモデルは自分だと主張するアメリカ陸軍軍曹が現われ、2日(現地時間)、ニュージャージー州で関係者らを提訴した。

キャリー・マリガン 『17歳の肖像』インタビュー オスカー候補24歳の素顔と成長 画像

キャリー・マリガン 『17歳の肖像』インタビュー オスカー候補24歳の素顔と成長

“オードリー・ヘプバーンの再来”——図抜けた演技力と透明感あふれる美しさを持つ彼女を、人々は往年の名女優を引き合いに、そう形容した。キャリー・マリガン、現在24歳。彼女が生まれる20年以上前——“ビートルズ以前”のロンドンを舞台に、ある年上の男性との出会いをきっかけに大人の世界の入口に立ち、時に傷つき、切なさや甘酸っぱい思いを抱えながら一歩ずつ成長していく少女の姿を描いた『17歳の肖像』でオスカー主演女優賞にノミネートされた。この原稿が出る時点でオスカー授賞式まで数日。結果は神のみぞ知るといったところだが、受賞のいかんにかかわらず言えることがひとつ。今回のノミネートは、今後も続くであろう彼女の“輝かしい”女優人生における、序章に過ぎないということ。称賛と共に数々の映画賞が届けられたのと同時に、彼女を取り巻く環境はガラリと変わったわけだが、当のキャリーは“いま”の状況をどのように受け止めているのか? 映画の公開、そして授賞式を前に話を聞いた。

NAACP(全国有色人種向上協会)イメージ・アワードで『プレシャス』6冠! 画像

NAACP(全国有色人種向上協会)イメージ・アワードで『プレシャス』6冠!

NAACP(全国有色人種向上協会)がアメリカ国内の映画やTV、音楽、文学の世界で際立った活躍をした人物に贈るNAACPイメージ・アワードが先月26日にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催、映画部門8部門で候補となっていた映画『プレシャス』が、作品賞と監督賞(リー・ダニエルズ)を含む6部門を受賞した。

年を重ねてもハリウッド最前線で輝く秘訣 メリル・ストリープに習う“女の手本” 画像

年を重ねてもハリウッド最前線で輝く秘訣 メリル・ストリープに習う“女の手本”

2月19日に劇場公開されて以来、オープニング記録では4位スタート、その後レディースデイを盛況の中で迎えた『恋するベーカリー』。同じ女性としての手本という意味ではもちろん、世代を問わず観客を惹きつけるのは、何と言っても主演メリル・ストリープの衰え知らずの魅力だろう。40歳を超えると女優の仕事は激減するというハリウッド業界において、彼女が常にヒット作が目白押しの所以とは? 本作で彼女と共演した俳優たちと監督の言葉から、彼女の魅力を検証したい。

『ハート・ロッカー』のプロデューサーがあり得ない失態で、オスカー規則違反 画像

『ハート・ロッカー』のプロデューサーがあり得ない失態で、オスカー規則違反

いよいよ7日(現地時間)に発表を控えた第82回アカデミー賞で、『アバター』と並んで最多9部門にノミネートされた『ハート・ロッカー』だが、同作のプロデューサーによる規則違反が発覚した。

【どちらを観る?】大人への道開く、輝けるヒロイン『17歳の肖像』&『プレシャス』 画像

【どちらを観る?】大人への道開く、輝けるヒロイン『17歳の肖像』&『プレシャス』

メリル・ストリープら大物女優たちと並び、2人の新人女優がアカデミー賞主演女優賞候補として名前を連ねている。『17歳の肖像』のキャリー・マリガンと『プレシャス』のガボレイ・シディビーだ。

ザックにマイリー、『トワイライト』コンビも! アカデミー賞プレゼンター追加発表 画像

ザックにマイリー、『トワイライト』コンビも! アカデミー賞プレゼンター追加発表

刻一刻と迫る、年に一度の祭典、第82回アカデミー賞授賞式。賞レースの結果のみならず、エンターテイメントの結集として、司会者やプレゼンターといった候補者以外の面々が、観る者をどう楽しませてくれるのか? も重要なポイント。先日、アカデミー協会から新たに授賞式のプレゼンターが発表され、マイリー・サイラス、ザック・エフロンに『トワイライト』シリーズのテイラー・ロートナー、クリステン・スチュアートなど、日本でも人気の若手俳優陣がこの大役を務めることが明らかになった。

【シネマモード】アカデミー賞開催直前 セレブファッション大胆予測! 画像

【シネマモード】アカデミー賞開催直前 セレブファッション大胆予測!

今回は、直前に迫ったアカデミー賞を待ちきれない思いで、大胆に予測してみることにしました。と言っても、予測するのは賞のゆくえではなく、女優たちのファッション。とはいえ、「なーんだ」と侮ることは出来ません。受賞は逃しても、各ファッション誌、エンタメ関連誌が、授賞式後にこぞって行うファッションレビューページで、ベストドレッサー=女王として君臨することは可能です。誰だって、「スクリーンで観るよりリアルの方が美しい」と思われたいはず。酷評されるなんてもってのほか。今頃、かなり躍起になっているのではないでしょうか。

本家オスカーを控え激戦、混戦! 英国アカデミー賞で『ハート・ロッカー』6冠 画像

本家オスカーを控え激戦、混戦! 英国アカデミー賞で『ハート・ロッカー』6冠

3月7日に発表されるアカデミー賞のゆくえを占う上でも非常に重要な意味を持つ英国アカデミー賞(BAFTA)が発表! ここまでの賞レースで『アバター』の対抗馬として注目を集めているキャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』が作品賞、監督賞を含む6部門を制した。

【ハリウッドより愛をこめて】アカデミー賞の壮大博物館計画が再始動? 画像

【ハリウッドより愛をこめて】アカデミー賞の壮大博物館計画が再始動?

みなさん、こんにちは。

お味はどれが一番? アカデミー賞ノミネート作品にちなんだメニューの数々を公開 画像

お味はどれが一番? アカデミー賞ノミネート作品にちなんだメニューの数々を公開

約2週間後に控える、第82回アカデミー賞授賞式。会場となるハリウッドのコダック・シアターには数々のスター、そして世界各国のメディアが一堂に会するが、同日、実は東海岸ニューヨークでもこの年に一度の祭典を盛大に祝う、オスカー・パーティが映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の会員を集めて毎年開催されている。先日、そのパーティの席でゲストに振舞われる、ノミネート映画にちなんだユニークなメニューの数々がお目見えとなった。

リストラからの奇跡! G・クルーニーのオスカー候補作のエンディング曲が話題に 画像

リストラからの奇跡! G・クルーニーのオスカー候補作のエンディング曲が話題に

ジョージ・クルーニー主演のアカデミー賞5部門6ノミネートを果たした『マイレージ、マイライフ』。本作のエンドロールで流れる、原題と同じ「Up In The Air」というエンディング曲を高音の息が交じった声で歌っているのは、ケヴィン・レニックという男。この曲と彼の存在が、劇中の物語、そして映画のテーマともあいまっていま、全米で大きな話題を集めている。

決戦を前に意外にも和気あいあい。オスカー候補者が勢ぞろいの昼食会開催 画像

決戦を前に意外にも和気あいあい。オスカー候補者が勢ぞろいの昼食会開催

授賞式を3週間後に控えた第82回アカデミー賞の候補者の昼食会が15日、ロサンゼルスのビヴァリー・ヒルトン・ホテルで開催され、各賞の候補者たちが一堂に会した。

ペネロペ、受賞逃すも余裕の笑み? 恋人ハビエルと一緒に公の場に登場 画像

ペネロペ、受賞逃すも余裕の笑み? 恋人ハビエルと一緒に公の場に登場

スペインのアカデミー賞とも称される、ゴヤ賞の授賞式が2月14日(現地時間)に開催され、ペドロ・アルモドバル監督作『抱擁のかけら』で主演女優賞にノミネートされたペネロペ・クルスが恋人のハビエル・バルデムと共に出席、順調な交際ぶりを見せた。

M・フリーマン×M・デイモン 『インビクタス』インタビュー 信頼と尊敬の到達点 画像

M・フリーマン×M・デイモン 『インビクタス』インタビュー 信頼と尊敬の到達点

いま、映画界で最も高い演出力を誇るクリント・イーストウッドが、実話を基に紡ぎ上げ、各界で絶賛を浴びている『インビクタス/負けざる者たち』。偉大な指導者として20世紀の歴史に名を刻むネルソン・マンデラ南アフリカ共和国大統領(当時)と、同国のラグビー代表キャプテンのフランソワ・ピエナール。イーストウッドが物語の中核をなす2人の登場人物の役を託したのは彼の長年の盟友モーガン・フリーマンと多岐に渡る作品で存在感を示し続けるマット・デイモン。2人はイーストウッドの期待に見事応える形で、揃って本作にてオスカーの主演男優賞、助演男優賞へのノミネートも果たした。どのような思いでこの実話に向き合い、物語を作り上げていったのか? 2人が揃ってインタビューに応じてくれた。

アカデミー賞ドキュメンタリー部門 米食糧市場の実態描く『Food, Inc.』など候補に 画像

アカデミー賞ドキュメンタリー部門 米食糧市場の実態描く『Food, Inc.』など候補に

2000年代初頭に発生したBSE問題や遺伝子組み換え食品をめぐる問題などに端を発し、最近では自然食ブームなど、食の安全が叫ばれて久しいが、映画界でも然り。近年、日本で劇場公開されている映画でも、『ファーストフード・ネイション』や『未来の食卓』、『キング・コーン』など知られざる食と人、そして市場の繋がりに注目した作品が数多く世に送り出されている。そんな中、アメリカの国産食糧市場の実態に追ったドキュメンタリー『Food, Inc.』(原題)が第82回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にノミネートを果たした。

日本人初! 『コララインとボタンの魔女』アニメ界のアカデミー賞で美術賞受賞 画像

日本人初! 『コララインとボタンの魔女』アニメ界のアカデミー賞で美術賞受賞

ダークな世界観とユニークなキャラクターが世界中で愛されている『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が手がける新たなファンタジー『コララインとボタンの魔女 3D』。2月7日に発表されたアニメ界のアカデミー賞と称される第37回アニー賞において、本作のコンセプト・アートを担当したイラストレーターの上杉忠弘が日本人として初の最優秀美術賞を受賞する快挙を果たした。

ペネロペ・クルス インタビュー  アルモドバルが公私で(?)認めたスペインの至宝 画像

ペネロペ・クルス インタビュー  アルモドバルが公私で(?)認めたスペインの至宝

監督と俳優の関係…例えばファンタジー映画における最強のコンビがティム・バートンとジョニー・デップだとしたら、“愛”の映画における現代の映画界最強のコンビ、それはペドロ・アルモドバル×ペネロペ・クルスをおいてほかにはないのではないか? 『ライブ・フレッシュ』以来、ペネロペを世界へと羽ばたかせるきっかけとなった『オール・アバウト・マイ・マザー』、そして全世界の絶賛を浴びた『ボルベール<帰郷>』と数々の名作を生み出してきた、まさに黄金のコンビ。この2人が新たに送り出す『抱擁のかけら』でも当然のごとく、愛に生き、愛にとらわれる男と女が余すところなく描かれている。ペネロペにとってアルモドバルとは? その逆は? ペネロペが、そしてアルモドバルがこれまでについて、新作について、互いについて思いを明かしてくれた。

驚愕の高得点! 女性が感じたイーストウッド最新作『インビクタス』の魅力 画像

驚愕の高得点! 女性が感じたイーストウッド最新作『インビクタス』の魅力

質の高い作品をコンスタントに発表し続け、御年79歳を迎えてもなお映画への情熱が尽きることのないクリント・イーストウッド。彼の最新作『インビクタス/負けざる者たち』がついに公開を迎えた。前作『グラン・トリノ』に対し、“最高傑作”との声も多く聞かれたが、続くこの『インビクタス』に対しても前作を凌ぐ高評価が寄せられている。シネマカフェでは映画の公開を前に、女性限定の試写会を開催したが、そこでのアンケートの結果を大発表! 女性の目から見た本作の魅力とは——?

毎年恒例、オスカーに対抗して“最低映画”を選出するラジー賞も候補を発表! 画像

毎年恒例、オスカーに対抗して“最低映画”を選出するラジー賞も候補を発表!

第82回アカデミー賞候補が発表された2日、同賞に対抗して毎年 “最低映画”を選んで表彰(?)するゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の候補も発表され、『しあわせの隠れ場所』でオスカー主演女優賞候補となったサンドラ・ブロックが、こちらでは『All About Steve』(原題)で最低主演女優賞にノミネートされた。

西田敏行、モーガン・フリーマンの主演男優賞ノミネート祝福 「絶対獲る!」 画像

西田敏行、モーガン・フリーマンの主演男優賞ノミネート祝福 「絶対獲る!」

俳優の西田敏行が2月3日(水)、東京・シネマート六本木で映画『インビクタス/負けざる者たち』のイベントに出席し、日本時間で前夜に発表された第82回アカデミー賞ノミネーションで、本作で主演男優賞にノミネートされたモーガン・フリーマンを祝福し「絶対獲る!」とエールを送った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 2 of 4
page top