アーサーとふたつの世界の決戦

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」 画像

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」

リュック・ベッソン監督が自ら執筆した児童文学を原作に3DCGアニメーションと実写を融合させた革新的な映像で作り上げてきたファンタジー『アーサー』シリーズが遂に完結! 『アーサーとミニモイの不思議な国』、『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』に続く3部作の最終章となる『アーサーとふたつの世界の決戦』のDVDが先日、リリースとなった。原作の第1巻が刊行されたのが2002年。他作品の監督やプロデューサーをも務めつつも製作を進めてきたこの壮大な3部作を送り出した心境は——? ちょうど1年前に本作を携えて「フランス映画祭2011」の団長として来日を果たした際のベッソン監督のインタビューをお届け! 

フランス映画祭団長、リュック・ベッソン監督来日!『アーサー』のGACKTの声に賞賛 画像

フランス映画祭団長、リュック・ベッソン監督来日!『アーサー』のGACKTの声に賞賛

6月23日(木)、「フランス映画祭2011」が都内で開幕。オープニングに先駆けて、今年の映画祭の団長であり、最新作『アーサー3』(仮題)を携えて来日したリュック・ベッソン監督が会見に臨んだ。

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映 画像

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映

6月23日(木)より開催されるフランス映画祭の映画祭団長がリュック・ベッソンに決定! フランス人アーティストたちを引き連れて来日することも発表され、原作・脚本・監督を手がける人気の『アーサー』シリーズの第3弾となる『アーサー3』(仮題)も同映画祭で上映されることが明らかになった。

    Page 1 of 1
    page top