それでも生きる子供たちへ

8人の各国巨匠がノーギャラで参加したチャリティ企画『それでも生きる子供たちへ』 画像

8人の各国巨匠がノーギャラで参加したチャリティ企画『それでも生きる子供たちへ』

スパイク・リー、ジョン・ウー、リドリー・スコット…。彼らをはじめ、7つの国の名だたる監督たちがひとつの映画に想いを寄せた。テーマは「子供」。世界の子供たちの厳しい現状を訴えるため、7つの国の子供たちを描いた短編集、『それでも生きる子供たちへ』が公開された。

HIP HOP界のカリスマ・ラッパーが子供たちと「イェー!!」 ちびっ子DJも! 画像

HIP HOP界のカリスマ・ラッパーが子供たちと「イェー!!」 ちびっ子DJも!

5月27日(日)、夏を思わせる陽気の中、代々木大山公園に幼稚園から小学校低学年まで100人の子供たちが集結。そして子供たちの中に交じって異彩を放つひとりの男。彼の巧みなMCと歌に合わせて子供たちはノリノリ。

世界規模でのチャリティ企画が実現! 『それでも生きる子どもたちへ』初日決定 画像

世界規模でのチャリティ企画が実現! 『それでも生きる子どもたちへ』初日決定

生まれた時からHIVに感染された少女。大きな銃を抱える少年兵士。ゴミを集めて働く兄妹や親の愛に飢えた少女——。孤独な夜の冷たい寝床にも、コンクリートの谷間にも、擦り切れた靴底にだって、希望はある。どんな劣悪な状況の中にいても前を向いて生きる子どもたちに敬意を込めて、7か国の子どもたちの物語を描いた『それでも生きる子供たちへ』の公開初日が6月9日(土)に決定した。

    Page 1 of 1
    page top