パレーズ・エンド

1900年代、イギリス。クリストファーは、一度だけ関係を持ったシルヴィアに妊娠を告げられ結婚するが、ほどなくして結婚生活に飽きたシルヴィアは男を作って外国へ逃げてしまう。そんな時、純真な心の持ち主である女性参政権論者ヴァレンタインと出会い彼女に引かれていく。そんな中、シルヴィアがヨリを戻しにクリストファーのもとへ。保守的なクリストファーは離婚もせず、結婚生活を再開させたものの、ほどなくして第一次世界大戦が勃発、クリストファーも戦地に赴くことに。ヴァレンタインの存在に気づいたシルヴィアは夫の心を繋ぎとめようと必死になる。激動の時代の中、それぞれが大きな運命のうねりに巻き込まれていく。

    Page 1 of 1
    page top