井浦新(3 ページ目)

真木よう子、井浦新との本気過ぎるDVシーン撮影を述懐「魂が抜けたようになった」 画像

真木よう子、井浦新との本気過ぎるDVシーン撮影を述懐「魂が抜けたようになった」

週末の公開を控える『さよなら渓谷』の女性限定試写会が6月18日(火)、都内で開催され、上映後には主演の真木よう子と大森立嗣監督が来場し、映画を観終わったばかりの観客の質問に答えた。

井浦新、男優賞で「若松監督の思いに報いることができた」 女優賞は前田敦子に! 画像

井浦新、男優賞で「若松監督の思いに報いることができた」 女優賞は前田敦子に!

今年で22回目を迎える映画賞「日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式が6月15日(土)に新宿テアトルで開催され、「主演女優賞」を受賞した前田敦子、「主演男優賞」の井浦新ら受賞者たちが一堂に会した。

井浦新が箱根を撮った 彫刻の森美術館で写真展を3月3日まで開催中 画像

井浦新が箱根を撮った 彫刻の森美術館で写真展を3月3日まで開催中

俳優・クリエーターの井浦新(いうら・あらた)の写真展「空は暁、黄昏れ展」が神奈川・箱根の彫刻の森美術館 本館ギャラリーで開催されている。会期は2013年3月3日(日)まで。

柴咲コウ、結婚は「フレキシブルに! スタートでもゴールでもなく中間点」 画像

柴咲コウ、結婚は「フレキシブルに! スタートでもゴールでもなく中間点」

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の完成披露試写会が2月5日(火)、都内で開催され、主演の柴咲コウを始め、真木よう子、寺島しのぶ、染谷将太、井浦新、御法川修監督が…

井浦新、若松監督告別式で涙の弔辞 寺島しのぶ「かけがえのない時間でした」  画像

井浦新、若松監督告別式で涙の弔辞 寺島しのぶ「かけがえのない時間でした」

先日、亡くなった若松孝二監督のお通夜および告別式が10月23日(火)、24日(水)に都内で営まれ、井浦新、寺島しのぶ、佐野史郎、高岡蒼佑、高良健吾ら若松作品に出演した俳優陣など多くの映画関係者が参列し故人を偲んだ。

『かぞくのくに』井浦新の静寂なる熱 「人間そのものへの興味が尽きない」 画像

『かぞくのくに』井浦新の静寂なる熱 「人間そのものへの興味が尽きない」

「なりきる」というのとは違う。「魂をすくい取る」とでも表現すべきだろうか? 井浦新は自らが演じる人物に真摯に向き合い、映画の中を生きる。「政治や思想ではなく、そうやって生きるに至った人物そのものに興味がある」という本人の言葉通り、革命を信じ内ゲバを繰り広げた極左の活動家から自衛隊の決起を呼びかけ割腹自殺を遂げた三島由紀夫、旧日本軍の軍人に怨霊伝説で後世にその名を記憶される悲劇の帝まで、イデオロギーや時代を超えて様々な人物を演じてきた。そんな彼が最新作『かぞくのくに』で演じるのは、70年代に家族と別れ北朝鮮に移住し、25年を経て病気療養のために日本に一時帰国をすることになったひとりの“異邦人”。在日コリアン2世であるヤン・ヨンヒ監督自身の体験を基にした本作で井浦さんは何を感じ、伝えようとしたのか?

井浦新の提案で観客と即席の質疑応答 『かぞくのくに』モントリオール出品も決定! 画像

井浦新の提案で観客と即席の質疑応答 『かぞくのくに』モントリオール出品も決定!

映画『かぞくのくに』のジャパン・プレミア試写会が7月12日(木)に都内で開催され、ヤン・ヨンヒ監督を始め、主演の安藤サクラに井浦新(ARATA改め)、この日のイベントのために来日したヤン・イクチュンが舞台挨拶に登壇した。また、本作のモントリオール国際映画祭への出品、韓国での劇場公開が正式に決定したことも発表された。

【カンヌレポート】日本代表・若松孝二&井浦新、カンヌへの特別な思い語る 画像

【カンヌレポート】日本代表・若松孝二&井浦新、カンヌへの特別な思い語る

日本映画が少なかった今年のカンヌだが、「ある視点」部門で、若松孝二監督の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』が上映され、若松監督と井浦新、満島真之介が喝采を浴びた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
page top