阿部寛(9 ページ目)

阿部寛「役をもらえたのが奇跡」、仲里依紗は涙! 「毎日映画コンクール」表彰式 画像

阿部寛「役をもらえたのが奇跡」、仲里依紗は涙! 「毎日映画コンクール」表彰式

1946年、戦争で荒廃した国土の荒廃にあえぐ人々を勇気づける第一級の娯楽である映画を復興しようと始まった「毎日映画コンクール」。今年で第63回を数える同コンクール表彰式が2月4日(水)に行われた。

本郷奏多、阿部寛の現場での心遣いに尊敬のまなざしも、面白い一面は見られずに残念! 画像

本郷奏多、阿部寛の現場での心遣いに尊敬のまなざしも、面白い一面は見られずに残念!

直木賞作家・重松清の連作短編集の一編を映画化した『青い鳥』。吃音の臨時教師といじめによる自殺者を出したクラスの生徒たちの交流を丁寧に描き出した本作が11月29日(土)に公開を迎えた。公開劇場のシネ・リーブル池袋では、初回上映後に主演の阿部寛を始め、本郷奏多、伊藤歩、太賀、荒井萌、篠原愛実、山崎和也、新木優子、そして中西健二監督による舞台挨拶が行われた。

「原作とは違うイメージにしたかった」阿部寛がいじめに悩む学生を支える『青い鳥』 画像

「原作とは違うイメージにしたかった」阿部寛がいじめに悩む学生を支える『青い鳥』

吃音の臨時教師・村内先生と同級生の自殺に揺れるクラスの生徒たちの交流を描いた『青い鳥』。「その日のまえに」や「きみの友だち」など著作の映画化が続いている作家・重松清の同名小説を原作に、いま問題になっている“いじめ”に真正面から取り組んだ本作で主人公の村内先生を演じた阿部寛に話を聞いた。

いじめ問題に真正面から立ち向かう教師を演じた阿部寛に注目『青い鳥』 画像

いじめ問題に真正面から立ち向かう教師を演じた阿部寛に注目『青い鳥』

最近の阿部寛の演技がいい。映画やドラマを中心に数多くの役を演じ、すでに演技派の部類にカテゴライズされている俳優だが、一方では『自虐の詩』('07)、『チーム・バチスタの栄光』('08)といった濃いキャラのイメージが定着、演技よりもキャラ重視になりつつあった。だが、2008年は家族のとある1日を淡々と描いた『歩いても 歩いても』、吃音の臨時教師役に挑戦した『青い鳥』に出演。そこで見えてくる自然体の演技が何ともいいのだ。

【TIFFレポート06】阿部寛主演、いじめ問題に一石を投じる『青い鳥』 画像

【TIFFレポート06】阿部寛主演、いじめ問題に一石を投じる『青い鳥』

いじめによりクラスメイトを自殺未遂に追い込んでしまった中学生と新たに赴任してきた教師の交流を軸に、命の大切さを伝える『青い鳥』。直木賞作家・重松清の同名短編集を映画化した本作が、10月19日(日)、東京国際映画祭の「日本映画・ある視点」部門にて上映された。主演の阿部寛と中西健二監督が上映後の舞台挨拶に登壇した。

一家の仲は本当はギクシャク? 阿部寛と夏川結衣の間に微妙な空気 画像

一家の仲は本当はギクシャク? 阿部寛と夏川結衣の間に微妙な空気

とある一家の何気ない夏の一日を切り取った『歩いても 歩いても』。本作のプレミア試写会が6月24日(火)に開催され、上映前の舞台挨拶に主演の阿部寛をはじめ夏川結衣、YOU、樹木希林、そして是枝裕和監督が登壇した。

パンチパーマ阿部寛登場! 中谷美紀にあの“松子”以上の不幸が? 『自虐の詩』公開 画像

パンチパーマ阿部寛登場! 中谷美紀にあの“松子”以上の不幸が? 『自虐の詩』公開

全ての人間の不幸をその身に背負っているかのような辛い人生を送ってきた幸江と、彼女が愛してやまない、無口で酒飲みでバイオレンスな内縁の夫・イサオ。大阪の下町を舞台に、一見どん底に見えて実は愛と人間味にあふれた2人のドラマを描いた『自虐の詩』。本作が10月27日(土)に公開を迎え、公開劇場では俳優陣、監督が顔を揃えて舞台挨拶が行われた。

【東京国際映画祭レポートvol.13】パンチパーマ阿部寛に中谷美紀メロメロ 画像

【東京国際映画祭レポートvol.13】パンチパーマ阿部寛に中谷美紀メロメロ

生まれてこのかた全ての運に見放された女・幸江と、彼女が惚れに惚れ込んだ無口で酒飲み、おまけにギャンブル好きの暴力夫・イサオの愛を描いた『自虐の詩』が10月22日(月)、特別招待作品として上映された。上映前の舞台挨拶には主演の中谷美紀に阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀、さらに主題歌「海原の月」を歌う安藤裕子、監督の堤幸彦が登壇した。

【東京国際映画祭レポートvol.10】豪快! 阿部寛&中谷美紀が必殺ちゃぶ台返し 画像

【東京国際映画祭レポートvol.10】豪快! 阿部寛&中谷美紀が必殺ちゃぶ台返し

特別上映作品として出品されている『自虐の詩』のキャスト&スタッフ陣が10月22日(月)の上映を前に六本木ヒルズアリーナで開催されたイベントに勢揃い。会場は大きな盛り上がりを見せた。

どこまで演技? 重〜い雰囲気の中、阿部寛主演『歩いても 歩いても』製作発表会見 画像

どこまで演技? 重〜い雰囲気の中、阿部寛主演『歩いても 歩いても』製作発表会見

『誰も知らない』で柳楽優弥にカンヌ国際映画祭史上最年少の主演男優賞をもたらした是枝裕和監督の最新作『歩いても 歩いても』。7月にクランクインした本作の製作発表記者会見が8月19日(日)に行われた。物語はある夏の日、久々に顔を揃えた一家の何気ない日常会話を軸に、そこにはいない亡くなった長男への様々な思いや、残された者たちの生への葛藤が綴られる。撮影中とあって会見は劇中の衣裳で行われ、是枝監督に加え主演の阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄が出席した。

大人がまじめに遊んでます!阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力、夢枕獏、堤幸彦監督『大帝の剣』初日舞台挨拶 画像

大人がまじめに遊んでます!阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力、夢枕獏、堤幸彦監督『大帝の剣』初日舞台挨拶

「TRICK」シリーズの堤幸彦監督、阿部寛に、『陰陽師』シリーズの夢枕獏が加わった超娯楽作『大帝の剣』。阿部さんのほかに、長谷川京子、宮藤官九郎、杉本彩など豪華キャストが集結した本作が、4月7日(土)に初日を迎え、阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力の出演陣、原作の夢枕獏、堤幸彦監督が舞台挨拶を行った。

阿部寛×堤幸彦の『トリック』コンビに長谷川京子、宮藤官九郎が加わった!『大帝の剣』プレミア試写会記者会見 画像

阿部寛×堤幸彦の『トリック』コンビに長谷川京子、宮藤官九郎が加わった!『大帝の剣』プレミア試写会記者会見

ドラマだけでなく映画でもおなじみの『トリック』でコンビを組んだ阿部寛と堤幸彦監督がまたもやヘンテコな映画でタッグを組んだ『大帝の剣』。本作に登場する阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎、黒木メイサ、竹内力、原作者の夢枕獏、堤幸彦監督、そして主題歌を担当するGLAYの舞台挨拶付きプレミア試写会が2月27日(火)に行われた。

「あの時代に生きてなくてよかった」広末涼子&「ボディコン姿が正しい」阿部寛『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』完成記者会見 画像

「あの時代に生きてなくてよかった」広末涼子&「ボディコン姿が正しい」阿部寛『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』完成記者会見

1990年バブル時代の日本へタイムスリップしてしまう前代未聞のタイムスリップ・ラブコメディ『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』完成記者会見が1月10日、ミラーボールが輝く六本木の某ディスコにて開催。ステージには、馬場監督をはじめ、出演者の阿部寛や広末涼子、薬師丸ひろ子、さらにフジテレビ映画事業局長の亀山千広、主題歌を歌う加藤ミリヤが登場した。

京極夏彦映画化第2弾!『魍魎の匣』堤真一、阿部寛、椎名桔平、田中麗奈、黒木瞳 製作発表記者会見  画像

京極夏彦映画化第2弾!『魍魎の匣』堤真一、阿部寛、椎名桔平、田中麗奈、黒木瞳 製作発表記者会見

シリーズ全9作で累計500万部を超える京極夏彦の人気長編「百鬼夜行シリーズ」。『姑獲鳥の夏』に続くシリーズ映画化第2弾となる『魍魎の匣』の製作発表記者会見が日活撮影所で行われた。劇中の衣装を身にまとった主演の堤真一、阿部寛、椎名桔平、田中麗奈、黒木瞳ら豪華出演陣に今回新たにメガホンを握る原田眞人監督、さらに原作者の京極さんも出席して開かれた今回の製作発表。「シリーズ9作中の最高傑作」との呼び声も高い小説の映画化とあって注目が集まるが、それぞれの役どころ、作品に懸ける熱い思いを語ってくれた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
Page 9 of 9
page top