C・ベイル、『ダークナイト』プレミアでロンドンに赴くも滞在時間はわずか3時間半

最新ニュース

『ダークナイト ライジング』ロンドン・プレミアに出席したクリスチャン・ベイル -(C) Press Association/AFLO
  • 『ダークナイト ライジング』ロンドン・プレミアに出席したクリスチャン・ベイル -(C) Press Association/AFLO
ついにシリーズ最終章を迎えた『ダークナイト ライジング』のロンドン・プレミアに出席した主演のクリスチャン・ベイルだが、クリストファー・ノーラン監督やほかのキャストと行動を共にせず、数時間でイギリスから出国していた。

フランスのパリからロンドン・プレミアに出席したクリスチャンだが、彼はルートン空港から会場に赴き、レッド・カーペットを歩いた後、そのまま空港に直行し、フランスに戻った。滞在時間はわずか3時間半だった。関係者は「クリスチャンはロンドンに悪い思い出があるんです」と語る。

クリスチャンは4年前、『ダークナイト』のロンドン・プレミアのときに滞在していたドーチェスター・ホテルで母と姉に対する暴行容疑で逮捕されたのだ。「今回、アン・ハサウェイを始め、みんながロンドンに泊まったのに、クリスチャンはそうしませんでした。キャストやスタッフが集まる内輪のディナーにも出席しなかったのです」と関係者は語っている。

母たちとも4年前から仲直りしていない。クリスチャンの母親はドーセット州ボーンマスの自宅からロンドンのレスター・スクエアのプレミア会場に向かう前、報道陣に「公式なゲストとして行くわけではありません。プレミアに招待されていないので」と語っている。



© Press Association/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top