『怪盗グルーの月泥棒』スピンオフ映画が2014年に公開決定!

最新ニュース

スティーブ・カレル
  • スティーブ・カレル
『怪盗グルーの月泥棒 3D』に登場した怪盗軍団“ミニオン”が、スピンオフ映画として2014年にスクリーンに戻ってくることが決定!

2010年にユニバーサル・ピクチャーズが製作した同3Dアニメ映画に登場する怪盗軍団・ミニオン。同スピンオフ映画は、ユニバーサルと前作のCG制作を担当したイルミネーション・エンターテインメント社の製作の元、2014年に公開する予定だという。

ストーリーの詳細は明らかにされていないが、『長ぐつをはいたネコ』の原案を務めたブライアン・リンチが脚本を担当するとのこと。オリジナル版で監督を務めたピエール・コフィンが、日本でも10月6日(土)より公開予定の『ロラックスおじさんの秘密の種』を手がけたカイル・バルダと共に本作でもメガホンを取る予定で、前作でも声優を務めたクリス・ルノーが本作でも続投する見込みだが、怪盗グルーの声を担当したスティーヴ・カレルが続投するかはまだ決まっていない。

また同スピンオフ作とは別に、『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編が2013年6月28日(現地時間)より全米公開予定となっている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top