サラ・ジェシカ・パーカー、万引き容疑で取り巻きの1人が空港で捕まる

最新ニュース

ニューヨークのメトロポリタン美術館でのサラ・ジェシカ・パーカー -(C) Splash/AFLO
  • ニューヨークのメトロポリタン美術館でのサラ・ジェシカ・パーカー -(C) Splash/AFLO
サラ・ジェシカ・パーカーがノルウェーのオスロで飛行機搭乗直前、取り巻きの1人が万引き容疑で捕まったために飛行機の離陸を1時間遅らせてしまったと報じられている。

11日(現地時間)にオスロで開催されたノーベル平和賞記念コンサートに出席したサラ・ジェシカは12日(現地時間)、ニューヨークへの帰国便に乗るため空港にいた。だが、彼女の一行の1人だったメイクアップ・アーティストが空港内の店でブランド品のサングラスを万引きした疑いで警官に呼び止められてしまったのだ。ニューヨーク便への搭乗を止められた一行だが、女性が警察に1,400ドルを支払い、1時間後に離陸を許可されたという。

サラ・ジェシカの代理人は「TMZ.com」の取材に、容疑者はサラが雇ったアシスタントではなく、ノーベル平和賞コンサート側が雇った人物だと主張したが、その女性がサラと一緒にいたことは認めた。また、この騒ぎのせいでサラ・ジェシカが飛行機の離陸を遅らせた事実はなく、彼女はその後の便に搭乗せざるを得なかったと語った。だが、ノーベル平和賞側は件の女性と何の関係もなく、外部エージェンシーが雇ったと反論している。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top