ケイティ・ペリー、US版ヴォーグ誌の表紙撮影のために3か月間禁酒

最新ニュース

ケイティ・ペリー-(C) Getty Images
  • ケイティ・ペリー-(C) Getty Images
  • ケイティ・ペリー
  • ケイティ・ペリー-(C) Getty Images
ケイティ・ペリーはUS版「VOGUE」誌の表紙撮影に向けて「体をきれいにするデトックス」を行ったようだ。初めて同誌の表紙を飾ることができて光栄に感じたというケイティは、3か月の間禁酒をして、さらにビタミン摂取を増やすなどの努力を重ね、かの有名な写真家アニー・リーボヴィッツが担当した撮影で「輝くような美しさ」を見せようと、どんなことでも頑張ったようだ。

ケイティは「自分なりの準備を色々とやったわ。体をきれいにするデトックスみたいのをやったかしら。それにビタミンやサプリメントもたくさん摂ったし、コーヒーから緑茶に変えて、3か月間アルコールもやめたの。おかげでかなり集中して入り込めたし、ただそのカバー撮影のために輝くような美しさでいたかっただけなの」と語っている。

その結果、完成した写真の出来に大満足したようで、ケイティの努力は報われたようだ。ただケイティは、ニューヨーク州北部の農場で撮影されたグラマラスなその表紙用の写真がチーム一丸となった結果だとし、63歳のアニーは仕事相手として「最高」だと賞賛している。ケイティは米CBS局のトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ」で「アニーはホントすごいわ。彼女と一緒に働けるなんて本当に最高だったわ…すごいエネルギーの塊だし、エゴがないところがすごいわね。それに私の創造力も後押ししてくれるの」と続けている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top