【MOVIEブログ】『神様のカルテ2』初日の舞台裏

最新ニュース

マスコミ用の撮影時にキャストに持ってもらった看板
  • マスコミ用の撮影時にキャストに持ってもらった看板
  • 大勢の取材陣にお越し頂きました!
  • 「神様のカルテ2」特製Tシャツ。クタクタになるまで着倒しました。
本日『神様のカルテ2』が全国公開されました。

スクリーン数は325スクリーン。
櫻井翔さん、宮崎あおいさん、要潤さん、市毛良枝さん、深川栄洋監督に行ってもらった舞台挨拶の模様は全国の映画館にも生中継されました。今はこんなことが出来てしまうですね。

僕が宣伝マンになりたての頃は、まだネットで座席予約とか出来なくて
座席も自由席だったりして、初日にはそれこそ徹夜でお客さんが行列を作ってる感じでした。
そして、今日は昨日のブログの中でも言及しましたが
「つながり」を意識するということで、舞台挨拶の中で
櫻井さん達に「何か大切にされているつながりはありますか?」
という質問を投げさせてもらって、色々答えて頂いた後に
生中継されている映画館の中の1館とだけ中継を「つなぐ」
といったことをやらせて頂きました。
今はこんなことまで出来てしまうんですね。笑

でも、こうやって舞台挨拶を大勢のお客様に観て頂けるようになったのは
本当にイイことだと思います。
櫻井さんや宮崎さんもこれはとても嬉しそうでした。

そして、実際に中継をつないだ映画館ですが
これは映画のロケも行われていた長野県・松本市の松本シネマライツさんでした。
松本シネマライツは先日キャンペーンでもお邪魔していたのですが
今回映画館で展開していた「神様のギフト」キャンペーンの
応募者数が全国1位でもあったんですね。
本当に栄えある1館でした。

そしてさらに、「つながり」のある人ということで
松本の信州大学で映画の主人公・一止と同じ内科医を目指している医学生に来てもらって
櫻井さんと中継でやり取りをしてもらいました。
この青年がまた初々しくて本当に良かったです。
松本ならでは、という感じで、イイお医者さんになりそうでした。
深川監督は彼の風貌が原作者の夏川草介さんに似ていたので
「将来作家になったらぜひ僕に監督させてください」と早くもアピールしてました。
櫻井さんも「じゃ、是非主演は僕に」とかぶせて、会場の笑いを誘ってました。

あぁ、本当に幸せな初日だなぁ~としみじみ思いました。

いつも初日は嬉しさもありつつ、寂しさも感じてしまうものなんですが
今日は何だか本当に幸せでした。
何だか温かくて、何だか優しくて。
監督出演者の皆さんも笑顔に溢れていて、本当にイイ初日でした。

舞台挨拶の後には関係者の打上げも催させて頂いたのですが、
この打上げも本当にイイ時間で、僕が司会をさせて頂いたのですが
あまりに幸せだったんで、ついつい随所でいらぬコメントを挟んでウケを取ってしまい
気持ちよくなって締めるのが遅くなってしまいました…。
でも、僕の初日打上げ司会としては確実にNo.1の出来だったかと。笑
最後は自分の今の心境と『神様のカルテ2』のステージが重なることもあり
2週間後に生まれる息子の話をしてこう締め括りました。


個人的にも大ヒットして本当に嬉しいですっ!!!
みなさんありがとうございました!!!


やりましたよ。
『神様のカルテ2』大ヒットしました。
今日だけの数字なんでまだ何ともいえないところではあるのですが
前作を超えられそうな勢いで封を切ることが出来ました。

いやぁ、本当に嬉しいです。。


【2014.3.21】
《text:Yusuke Kikuchi》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top