小憎らしいのに歌はメチャうま!ブレイク必至の“ぶさナル”男子に注目

映画

アダム・ディヴァイン/『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • アダム・ディヴァイン/『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • アダム・ディヴァイン/『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • 『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • レベル・ウィルソン『ピッチ・パーフェクト2』 (C)Universal Pictures
  • 『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • 『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • 『ピッチ・パーフェクト2』(C)Universal Pictures
  • 『ピッチ・パーフェクト2』サウンドトラック日本版:ユニバーサル ミュージック
アナ・ケンドリックやレベル・ウィルソン、新加入のヘイリー・スタインフェルドら豪華キャストが出演し、世界中に再び“ピッチ旋風”を巻き起こしている『ピッチ・パーフェクト2』。アナやレベルたち“ピッチ女子”が大ブレイクを果たしている中、もちろん男優陣からもイケメン俳優が…と言いたいところだが、ネクストブレイク必至とハリウッドから注目を集めているのが、レベル演じるファット・エイミーと微妙な恋愛関係になるバンパーを演じたアダム・ディヴァインだ。“ぶさメン”&ナルシストな“ぶさナル”男子にして、歌わせると歌唱力バツグンの彼に迫った。

本作は、全米チャンピオンの女子アカペラチーム“バーデン・ベラーズ”がスキャンダルを起こしてしまい、大会出場禁止のピンチに陥ってしまうところから始まる物語。友情で結ばれた“ベラーズ”解散の危機、それぞれが抱える問題に悩み、揺れながらも成長していく様子や、選曲のセンスが光るアカペラバトルが魅力的に描かれ、女子が“アガる”必見の作品となっている。

そんな本作で、要チェックな男子の1人が、コメディ界の新星アダム・ディヴァイン。彼が演じるバンパーは、抜群の歌唱力と軽快なパフォーマンスを誇る男子アカペラグループ“トレブルメーカーズ”の元リーダーにして、本作では“トーンハンガーズ”を率いている。

バンパーみたいな人が自分の周りにいたら、ちょっとイラッと思ってしまうぐらいの小憎らしさでナルシストぶりを発揮しているが、アダムのインスタグラムを見ると、彼自身もナルシスト!? と思うような節が随所に。そんな彼をお茶目と見るか、キモイと感じるか(?)は人それぞれ微妙なところだが、“自分大好き”な写真や動画を常にアップしており、SNS上では「Ewwww」「I hate you」とキモがられる一方、「so cute」「marry me」といった書き込みもあるほど注目を集めている。

人気があるのかどうなのか、イマイチ分からないアダムだが、前作の『ピッチ・パーフェクト』出演以降、TVシリーズを中心に活躍の場が広がり、本作以外にも、アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ共演の『マイ・インターン』に出演、ロバート演じるシニア・インターンと“つるむ”若手社員を演じているほか、来年全米公開予定の『Mike and Dave Need Wedding Date』(原題)ではザック・エフロンと兄弟役で共演するなど、いまや映画やTVにひっぱりだこ。“ポスト”セス・ローゲン、はたまたジェイムス・コーデンともいえるほど、ハリウッドに欠かせない俳優として期待されている。

『ピッチ・パーフェクト2』は10月9日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行公開、10月16日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top