『茶々 天涯の貴妃(おんな)』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

炎に包まれた天守に佇む、凛として美しい姿。それは、信長の血を受け継ぎ、秀吉に愛され、家康に怖れられた女性、茶々。愛する人を守るため、妹すらも犠牲にして自らの運命を受け入れ、屈することなく波乱の戦国時代を駆け抜けた茶々の一生を、豪華に、艶やかに魅せる。

スタッフ

監督

橋本一

キャスト

作品データ

  • 2007年12月22日より全国東映系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007「茶々−天涯の貴妃−」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』関連記事

「本番前に殴るので、これが宝塚かあって(笑)」『茶々』和央ようかが暴露される!? 画像
レポート

「本番前に殴るので、これが宝塚かあって(笑)」『茶々』和央ようかが暴露される!?

織田信長の妹・お市の長女として生まれた茶々。豊臣秀吉の側室となり、徳川家康と天下を賭ける戦いを繰り広げた彼女の人生を描いた『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。元・宝塚宙組のトップスター、和央ようかの初の女性役、そして映画デビュー作としても話題の本作が12月22日(土)に初日を迎え、和央さんほか、寺島しのぶ、富田靖子、高島礼子、中村獅童、渡部篤郎、そして橋本一監督が舞台挨拶を行った。

和央ようか、白馬に鎧姿で「今年のクリスマスは彼氏と!」宣言も場内はなぜか爆笑 画像
レポート

和央ようか、白馬に鎧姿で「今年のクリスマスは彼氏と!」宣言も場内はなぜか爆笑

天下を獲らんとする男たちと渡り合い、戦国時代を駆け抜けた茶々。愛と誇りを貫き続けた彼女の人生を追った『茶々 天涯の貴妃(おんな)』が12月22日(土)より公開される。これに先駆けて12月20日(木)、本作で茶々を演じた元・宝塚男役トップスターの和央ようかが、お台場のヴィーナスフォートに鎧姿で白馬に乗って登場しクリスマスイベントが開催された。会場には1,000人を超える観客が集まり、大きな盛り上がりを見せた。

和央ようか「幸せを感じながら現場にいた」『茶々 天涯の貴妃』ついに完成披露 画像
レポート

和央ようか「幸せを感じながら現場にいた」『茶々 天涯の貴妃』ついに完成披露

戦国の世を凛とした強さと美しさを持って駆け抜けた茶々。彼女の激動の生涯を描いた『茶々 天涯の貴妃(おんな)』の完成披露試写会が12月13日(木)に行われた。上映前の舞台挨拶に主演の和央ようかと橋本一監督が登壇。シネマカフェで展開中の特集「CHACHA美人入門」で読者モデルを務める「CHACHA美人」4人から和央さん、橋本監督への花束の贈呈が行われるなど会場は大きな盛り上がりを見せた。

和央ようかの姿をライブで目撃せよ! 『茶々』完成披露舞台挨拶をオンライン中継 画像
スクープ

和央ようかの姿をライブで目撃せよ! 『茶々』完成披露舞台挨拶をオンライン中継

元・宝塚男役トップスターの和央ようか主演で贈る、豪華絢爛時代絵巻『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。ファンからの問い合わせが殺到する中、和央さんの女武者姿や、総費用3,000万円の大坂城イベントで見せた純白の打掛姿と、徐々にそのビジュアルを露わにしてきた本作の全貌がいよいよ明かされる! 迫る12月22日(土)の公開を前に、12月13日(木)に本作の完成披露舞台挨拶が開催される。

総費用3,000万! 豊臣vs徳川決戦の舞台・大坂城に和央ようか、純白の打掛姿で現る 画像
レポート

総費用3,000万! 豊臣vs徳川決戦の舞台・大坂城に和央ようか、純白の打掛姿で現る

数奇な運命に翻弄されながら、先陣を切って戦国の世を駆け抜けた、茶々。その揺るぎない生き方を描いた『茶々 天涯の貴妃(おんな)』のプレミアイベントが12月3日(月)に開催された。劇中のクライマックスの舞台、大坂城青屋門から邦画史上最長となる150メートルのレッドカーペットが敷かれ、茶々役の和央ようかが2人の妹、小督役の寺島しのぶとはつ役の富田靖子とともに練り歩いた。

いよいよ特集最終回! 初の女性役を演じきった和央ようか、茶々について語り明かす! 画像
スクープ

いよいよ特集最終回! 初の女性役を演じきった和央ようか、茶々について語り明かす!

戦乱の時代、数奇な運命に翻弄されながらも、女性としての誇りと愛を貫き通した、茶々の生涯を描いた戦国時代絵巻『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。12月22日(土)の公開に先駆けて、シネマカフェでは茶々に学ぶ“女子力”にスポットを当てた「CHACHA美人入門」特集を展開。いよいよ最終回となった第6回では、主演を務めた和央ようかが茶々という女性の魅力、そして茶々役を通して感じた女性としての生き方について語ってくれた。

いま必須の女子力を学んで強く美しい女性を目指す 「CHACHA美人入門」実施中 画像
スクープ

いま必須の女子力を学んで強く美しい女性を目指す 「CHACHA美人入門」実施中

戦国時代、天下を司る時の権力者たちの傍らで、波乱の人生を生き抜いた一人の女性がいた。その名は茶々——。元・宝塚トップスターの和央ようかが、茶々役として初の女性役に踏み切った『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。徐々に盛り上がりを見せる本作の、12月22日(土)の公開に先駆けて、シネマカフェでは、茶々のように強く美しく生きる女性たちを“CHACHA美人”と名づけ、理想的な女性に近づくための6つの授業をWEB上で学んでもらう「CHACHA美人入門」を開講中。

そのとき歴史が動く? 茶々、大坂城凱旋! 12月3日プレミアイベント開催決定 画像
スクープ

そのとき歴史が動く? 茶々、大坂城凱旋! 12月3日プレミアイベント開催決定

12月22日(土)の公開までおよそ1か月に迫った『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。数奇な己の運命、権力に屈することなく戦国の世を強く、美しく生き抜いた女性・茶々の激動の人生を描いた本作。斬新なポスタービジュアルの発表に引き続き、先日は主演の和央ようかの武者姿が披露されるなど、ファンの期待は高まる一方。そんな中、本作のプレミアムイベントが12月3日(月)に大坂城で開催されることが決まった。

ファン問い合わせ殺到! 女武者・和央ようかが鎧にマント姿で家臣引き連れ、いざ出陣 画像
スクープ

ファン問い合わせ殺到! 女武者・和央ようかが鎧にマント姿で家臣引き連れ、いざ出陣

戦乱の世、天下統一に狂った男たちに翻弄され、翻弄した女性・茶々。彼女の激動の人生を描いた『茶々 天涯の貴妃(おんな)』が12月22日(土)より公開される。先日のポスタービジュアルと主題歌の決定に続いて、宝塚ファン待望の主演・和央ようかの女武者姿が披露された。

斬新! 「ヴォーグ」を意識した時代劇ポスター『茶々 天涯の貴妃』主題歌も決定 画像
スクープ

斬新! 「ヴォーグ」を意識した時代劇ポスター『茶々 天涯の貴妃』主題歌も決定

戦国乱世の末期、数奇な運命に翻弄されながらも、天下を獲らんとする男たちの傍らで強く、凛々しく生きた女性・茶々。宝塚の元・トップスターの和央ようか主演で、彼女の生涯を描く『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。12月22日(土)の公開に向けて着々と製作が進む本作のポスタービジュアルと主題歌が決定した。

時代を生き抜く強く美しい女になる! CHACHA美人モデルオーディション実施 画像
スクープ

時代を生き抜く強く美しい女になる! CHACHA美人モデルオーディション実施

男たちが天下獲りの野望に燃え、戦いに明け暮れた戦国時代、時の権力者の傍らで波乱に満ちた生涯を生きた一人の女性がいた。織田信長の血を受け継ぎ、天下人・豊臣秀吉の寵愛を受け、徳川家康に最も怖れられた女——その名を茶々。彼女の激動の生涯を描いた時代劇大作『茶々 天涯の貴妃(おんな)』が12月22日(土)に公開される。時代や己の数奇な運命に臆すことなく、自らの愛と意志を貫いた彼女の凛々しく、美しい生き方は、変化の激しい現代社会で強く生き、かつ品格をも求められる現代の女性にとって、共感し、学ぶ部分も多くあるのでは? 

元・宝塚トップの和央ようかが、茶々役で映画デビュー その脇を固める豪華キャストは? 画像
スクープ

元・宝塚トップの和央ようかが、茶々役で映画デビュー その脇を固める豪華キャストは?

戦国乱世の時代。信長の血を受け継ぎ、秀吉に愛され、家康をも恐れさせた女性がいた。名は茶々——。数奇な運命に臆することなく、愛する人のために最期まで信念を貫き通した彼女の壮絶な生涯を描いた『茶々−天涯の貴妃(おんな)−』。今年で生誕100周年を迎える井上靖の傑作「淀どの日記」(角川文庫)を原作にした本作が現在、製作中である。

page top