斬新! 「ヴォーグ」を意識した時代劇ポスター『茶々 天涯の貴妃』主題歌も決定

最新ニュース

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』 -(C) 2007「茶々」製作委員会
  • 『茶々 天涯の貴妃(おんな)』 -(C) 2007「茶々」製作委員会
  • 『茶々 天涯の貴妃(おんな)』ビジュアルポスター
  • 主題歌「光」を歌うsowel(ソエル)
戦国乱世の末期、数奇な運命に翻弄されながらも、天下を獲らんとする男たちの傍らで強く、凛々しく生きた女性・茶々。宝塚の元・トップスターの和央ようか主演で、彼女の生涯を描く『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。12月22日(土)の公開に向けて着々と製作が進む本作のポスタービジュアルと主題歌が決定した。

ポスターは、本作で初の女性を演じる和央さんが劇中の茶々の衣裳に身を包みながらも、“時代劇”であることを一切感じさせないモード系のメーク。“凛としたたたずまいの強い女性”を表現した斬新なビジュアルになっている。ファッション誌「ヴォーグ」を意識して制作されており、同世代の女性たちの注目を集めそうだ。こちらのポスターは11月3日(土・祝)より全国の劇場などに貼り出される。

つい先日、茶々の運命を大きく左右する三人の天下人、信長、秀吉、家康を始めとする豪華共演陣が発表されるなど、徐々にその全貌が明らかになりつつある本作。物語はもちろんのこと、2000年から6年にわたって、宝塚の男役のトップスターとして活躍してきた和央ようかが、このポスターで表されるような、現代を生きる女性に通じる“強さを持った女らしさ”を表現していく姿も大きな魅力と言えそうだ。

また主題歌も、sowelu(ソエル)の歌う「光」に決定。TVドラマ「トップキャスター」の主題歌「I Wonder」や映画『幸せのちから』のイメージソングとして使用された「幸せのちから」など、数多くの楽曲を映像作品に提供してきたsoweluだが、彼女にとって実写映画の主題歌を担当するのは今回が初めて。乱世を生き抜いた茶々の強さに着想を得て、彼女自身が詞を書き下ろしている。この主題歌「光」は映画公開直前の12月19日(水)に発売される。

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』は12月22日(土)より全国東映系にて公開。



sowelu「光」
発売日:12月19日(水)
発売元:デフスターレコーズ
販売元:ソニーミュージック エンタテインメント

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』公式サイト
http://chacha-movie.jp/

CHACHA美人モデルオーディション
https://www.cinemacafe.net/news/present_apply/special_071025_chacha/form.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top