離婚の傷心から復活? ライアン・レイノルズにシャーリーズ・セロンと交際のうわさ

昨年12月にスカーレット・ヨハンソンとの2年間の結婚生活が破局、離婚したライアン・レイノルズ。そのショックから立ち直れずにいると話していたが、実は密かにシャーリーズ・セロンとデートを重ねていたと「Us Weekly」誌が報じている。

最新ニュース ゴシップ
ライアン・レイノルズ -(C) Broadimage/AFLO
  • ライアン・レイノルズ -(C) Broadimage/AFLO
昨年12月にスカーレット・ヨハンソンとの2年間の結婚生活が破局、離婚したライアン・レイノルズ。そのショックから立ち直れずにいると話していたが、実は密かにシャーリーズ・セロンとデートを重ねていたと「Us Weekly」誌が報じている。

同誌に情報を提供した人物は「彼らは数か月前からデートをしていますが、とても用心深く、こっそり行動しています」と明かす。確かにツーショットの写真を撮られたこともなければ、映画で共演などの接点もない。だが、先月某日にシャーリーズの家の前にライアンのバイクが長時間駐車してあり、ライアンが敷地内から現われた後、数分の時間差でシャーリーズも外出したことがあったという。

シャーリーズも昨年、9年間交際したスチュアート・タウンゼントと破局。『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーや過去2度共演しているキアヌ・リーヴスと交際のうわさも出ては立ち消えの状態だった。シャーリーズの知人は「彼女はライアンと一緒にイベントなどに姿を現わすことはないでしょう。そういうのは好きじゃないから」と、メディアの注目を集めることに慎重なシャーリーズの性格を語る。

一方のライアンは、離婚後も元妻スカーレットと一緒に食事に出かける姿を目撃されているのがちょっと気になるが、年齢も近く(ライアンは34歳、シャーリーズは35歳)、ハリウッドに暮らす異国人(ライアンはカナダ、シャーリーズは南アフリカ出身)という共通点もある2人は、お似合いのカップルなのでは?



写真は『グリーン・ランタン』ロサンゼルスプレミアのときのライアン・レイノルズ。

© Broadimage/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top